98鞍め:マチカネレツジツ;天翔ける

12月24日 98鞍め
マチカネレツジツ(レッツ)

ながい片思いがかなって、ようやくレッツ。9か月ぶりです。
でも、受付で「きょうはレッツ」といわれて、わあうれしい! と思うのと、ドキリとするのと半分はんぶん。
というのは、前日、レッツに乗ったときのブログを見ていて、おお怖、とあらためて思ったばかりだったので。

跳ねる、暴走するのが特徴のレッツ。咬む、警戒心強すぎ、なつかないのがレッツ。
で、どうして好きなの?

反動がちいさいから。嫌う人が多いから。・・・それが理由です。
たぶん、突発性激怒症候群の遺伝子をもっていたアメリカン・コッカー・スパニエルを飼っていたからでしょう。なつかない、咬む、それでもかわいいのです。あまりマゾっけはないわたしですが。

さて、レッチュくん、行きましょう!

馬場の通路まできて、鐙のながさを調整します。つまりわたしの足のみじかさにあわせて鐙もみじかくする。すると、当然のことながら、鐙は地面から見て高い位置にきます。さて、踏み台から鐙に左足をかけ、鞍にまたがる。わあ、乗りやすい!最近よく乗っていたもみじより背が低いので、左足にかなりの余裕があるの。こんなことにも感激しちゃうわ、レッツ。

最初は調馬索で。
レッツは反動がちいさいので、軽速足は立ちにくいとずっと思っていたのですが、この日はなぜかそんな気がしません。軽い反動で軽くお尻がうく、という感じ。ただ、最近手前をまちがえないことに腐心するあまり、馬の肩ばかり見てしまいます。
そして、ときどき、フワリと宙にまいあがる感じになる。

K先生「ハミが効いてないからです!」
と、いわれても、ハミのことまで体感できません。脚の位置に注意がいっているので。

ハミ? なんのこと? 一定の間隔で、フワリ、フワリ、滞空時間がながくなる。まるで天翔ける馬に乗っているみたい。か~い感!

でも、わからないながらハミ受けを意識して乗っているうち、フワリがなくなってきました。うーん、残念。いや、よろこばしい、といわなくちゃ。

正反動、駈歩とやってから、フラットワーク(調馬索なし)
ひとまわりちいさい長方形の馬場へ移ります。

常歩で手前を変えて輪乗り。うーん、まっすぐ歩きません。レッツって、もっと動かしやすいイメージだったけど。
軽速足はわたしの得意の右手前で。

速歩がでて、正反動から軽速足にうつったとたんにレッツ、止まってしまう。
わたし「手前を気にしているせいですか」
先生「いや、関係ないです」

気にしているといえば、レッツはわたしよりも、先生のほうを気にしていて、ちら、ちらっと、先生を見て指示をあおいでいるようす。なさけないライダーです。

なんとか軽速足になったものの、隅角の2箇所で、レッツが止まりたがる。そのたびに、先生、
「脚、キャク!」
うん、うん、と、懸命に脚をつかううち、ひどい前のめりになっている。

脚で押してだめなら、蹴ってやる! と、やっているうち、なんとかレッツ、いうことを聞いてくれるようになり、終了時間がせまってきたころには止まらず乗れるようになっていました。

わたし「必死だったので、手前があっているかどうか、意識してませんでしたが、あってました?」
先生「あってましたよ。きっともう体感でわかってるんだと思いますよ」

いや、どうだか。手前のことなんかに気をくばる余裕がなかっただけで。
きょうは外方の手があがることも注意されました。さげているつもりなんですが、意識と身体がちぐはぐなんですね。

1-PC246871.jpg

レッツのイヤーネット。去年までは、はげた水色だったけど、今年ははげたクリーム色。レッツには、青が似合うと思う。

1-PC246874.jpg

ほらね、青い馬着。

1-PC246879.jpg

はい、レッチュの好きなリンゴ。きゃわいいなあ。

1-PC246883.jpg

チュッ。

1-PC246885.jpg

レッチュの変顔。

1-PC246887.jpg

ぺろりんレッチュ。

1-PC246877.jpg

ちらりんレッチュ。

1-PC246888.jpg

ありがとう、レッチュ。来年もよろちくね・・・じゃない、よろしくね。



年内にぎりぎり100鞍到達か、と計算していたのですが、今月は木曜の予約が雨や雪で3回ながれて2回乗っただけ。しかたがない。来年は99鞍、縁起のいいゾロ目で開始します。

鞍数98の内訳

     去年まで       今年      通算
レッツ     31        4       35
ゆず      12                12
バイオレット  9                  9
ビーズ     6         2        8
モンスター   5         6       11
もみじ      4        17       21
ラック      1                  1
はなみずき   1                 1
------------------------------------------
         69         29      98

このところ、もみじが続いたのでレッツより鞍数が多くなったかと思ったのですが、なんとやはりダントツ、レッツ首位。
K先生が「でも、僅差でしょう」とおっしゃったのですが、僅差ですらない。
レッツともみじの鞍数が逆転する頃には、レッツより、もみさん好き、になっているのかしら。人の心の常とはいえ、さみしいなあ。

ちなみに、去年は26鞍乗りました。今年は29鞍。なさけない数字です。わたしとおなじ歳くらいのKさん、わたしより半年ほど遅く乗馬をはじめて、きのう、「300鞍いきましたよ」と聞いたばかり。ガーン。
週2回乗らないとそんな鞍数になりませんよ。烈女だ。お仕事もされているのだから、スーパーウーマンだ。

いいのよ、わたし、これからも、ピアノ、ピアーノでいきますわ。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いもうしあげます。
良いお年を!

お馬さんたちも、ありがとう! お正月は寒そうよ。元気でいてね。




コメント

非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?