77鞍め:マチカネレツジツ爆発的駈歩

3月19日 77鞍め
マチカネレツジツ(レッツ)

きのうは雨でしたが、PM2.5の注意喚起がでました。雨があがった4時すぎに実家から帰ってきたのですが、
黄色っぽいガスがたれこめている、という感じでした。

予約を取り消そうか迷いましたが、運を天にまかせ・・・。

きょう、PM2.5はなく、良い天気になりました。
あとで気がついたのですが、きょうは幸運の77鞍め。

ハナミズキかレッツ、といわれて、レッツを指名しました。

レッツ、ひさしぶり。1月13日、71鞍めで乗って以来です。

馬房のレッツ。後ろ向きです。オーラ、オーラ、レッツ、と呼んでも、顔だけこっちを向いて知らんぷり。
後ろ向きのままでは危なくて馬房にはいれないので、どうしたものかと思っていたら、

レッツ、ボロをぼろぼろっ。
そうか、そうか、レッツ、ボロをしたかったのだね。

もう1度呼んだら、こっちに向き直ってくれました。
扉を開けて、無口頭絡をつけようとしているところへ、K先生が馬房へはいってくださいました。

レッツ、かわいい、頭を低くしてくれている!

1-P3195020.jpg
(洗い場のレッツ。右後方が馬房)

さて、きょうはO先生です。

軽速足。
レッツは反動がすくないので、軽速足がやりにくい。つい無理に立とうとしてしまいます。

先生「上に立つ」

そうでした。
前かがみになったり、リズムがあわなかったり・・・。

正反動と軽速足を混ぜて。
先生「ペースが落ちたら、脚を使う。軽く、ふくらはぎで」

軽速足の手前違いを何度も注意されます。
正反動で馬の前足がでるのを右、左と確認し、右、左、右、左と数えながら、(左手前では)右、のときに立つのですが、
かならず反対になってしまいます。

数をかぞえてから、立つまでに時間がかかってしまうので、逆になるのだそうです。

先生「なんか気持ち悪い、とわかるようになってください」

それが、ぜんぜん、ならないのですよ。はあっ。

正反動のとき、踵をひいて、といわれました。
踵が馬体にあたってしまい、敏感なレッツのペースがみだれるそうです。
気づかずガニ股になってしまうので、踵があたるのです。
内股、内股!

右手前で、駈歩。
きょうはレッツ、元気がいいそう。そうだ、きのうは雨だったからね。月、火、と馬房にじっとしていたからね、と後で気がつきました。

すでに正反動のときから、わたしの脚があたるのか、駈歩ぎみになったりしていて。

駈歩、の先生のことばで、爆発です。
わわわ、からだが前にのめって、必死に首にしがみつきました。
レッツ、止まってくれて、ありがとう。止まっていなかったら、落ちてました。

それにしても、きょうのレッツの駈歩は、ゆっくり後ろ足で力をためてだす駈歩とはちがいました。
豪快駈歩。サドルホルダーにしがみつきます。

そのあとで、あ、視線が近かった、と思い、遠くに目をやります。
それでなんとか、余裕がでましたが、きょうはついにサドルホルダーを放せずじまいでした。

でも、O先生にあとで、「うまくなりましたね」といわれて、うーん、あまりうまく乗れたようには思わなかったけど・・・。
でも、O先生にほめられたのは、はじめてなので、うれしいです! わーい。

1-P3195013.jpg

ハンサムレッツ。

1-P3195019.jpg

ぺろりんレッツ。

1-P3195021.jpg

前足で、人参くれレッツ。左は、ゆず。


ひさしぶりにお会いしたKさん。150鞍めのときに初めて落馬されたそうです。
でも、なんともなかったそうで。ともかく落ちるときには、手綱を放さないようにしようと思いました。

110鞍めから、レッスンなしで、馬場にでられたそうです。
わたしもそれを目標にしましょう。でも、Kさんは、最低週に1回は騎乗されているそうなので、
スローペースのわたしは、Kさんより遅れても気にしないようにします。


4月から、騎乗料が2600円から3200円に跳ねあがります。
レッスン料1000円は、そこへ上乗せになるので、1回4200円かかるようになります。
つまり、いままでレッスンつきでも2600円だったのが、一挙に4200円に。なんと、なんと。
馬だから、跳ねあがるってか。午年だし。

こうなったら早くレッスンなしでひとりで乗れるよう頑張らなくてはなりません。

お金の計算をしてみたら、しばらくは彫塑教室をやめるしかないみたい・・・。うーん。






コメント

かやのたも

乗馬
「うまくなりましたね!」
良かったですね!

人生を楽しむためにはお金が掛かりますね!
チケットのようなものはないのですか?
10回乗ったら、1回只!なんていうのは、、、!

大丈夫ですよ!
そばに福の神が付いてますよ!

風のミランダ

Re: 乗馬
かやのたもさん、こんにちは。

何につけても、ほめられると、うれしいものですね。

人生を楽しむためのお金は、それが必要ならば、神様がちゃんと手配されていると思います。
が、あれもこれも、というわけにはいかないので、選ぶことが必要になってきます。

乗馬は、楽しむためもあるのですが、鍛錬という側面もあり、今のわたしには必要かな、と思っています。v-230
非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?