『ハムレット』と名演運営サークル会

5月の名演(名古屋演劇鑑賞団体)例会は、『ハムレット』です。(劇団東演)

1-img182.jpg

この例会の運営のためのサークル会が、3月5日にありました。
(名演の例会は年6回あり、サークルは年1回、運営を担当します)

名演は今年で60周年です。NHKのテレビ放送も60周年だそうですが、ほとんど関係ないと思います。ただ、60年前の昭和29年、テレビの放送がはじまるということで、文化的な運動をおこす機運がたかまったということはあるのかもしれません。

なにせ、わたしの生まれる前のことで・・・。

ところで、この東演の『ハムレット』、ロシアのべリャコーヴィッチの演出です。例によって、ロシア人が2名、東演の俳優に混じって、ロシア語で演じます。役はレアティーズとギルデンスターン。

字幕はでないそうです。よく知られた『ハムレット』なので、ぜんぜん問題ないと思います。

プロモーションビデオを観ました。現代的な音楽と躍動感あふれる動きが、新鮮です。
ハムレットの南保大樹が、甘いマスクで、ロミオかと思うほど。
レアティーズのドラチェーニンもイケメンです。

ふたりの決闘の場面など、舞を観るように華麗でした。

ともかく、今ふうの『ハムレット』
ほんの20分ほどのビデオでしたが、完全にとりこになりました。

このビデオ、2011年3月の東京公演のときのものだそうです。
東日本大震災の3月11日、公演を中止しなかったのは、この東演の『ハムレット』だけだったとか。

名古屋では5月19日、20日、21日と3回公演。金山の市民会館です。
これはほんとうに、お薦めの例会です。

興味がおありのかたは、こちらへご連絡くださいね。↓
名演ウェブ(ただし、きょう現在の時点では、3月例会の『あなまどい』の記事になっています)

名古屋以外でも地方公演があります。詳細はこちらへどうぞ。↓
劇団東演

1-img181.jpg
(劇団チラシ)
すてきな雰囲気のチラシです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?