晴明神社と上野天満宮

安倍晴明を祀る晴明神社といえば京都ですが、名古屋にもあるんです。

1-P4182140.jpg

場所は千種区清明山。ナゴヤドームの南東です。
この付近に昔、縁があって、清明山はよく知っています。でも、当時は安倍晴明に由来する地名だとは知りませんでした。

たぶん、安倍晴明の名前も知らなかったし、晴明神社もむろん知らなかったのです。

清明山といえば、20年ほど前に清明山飯店が「うまい店案内」かなにかに載って有名になりました。
夫婦でやっているちいさな店で、こなしきれないほどたくさんの客が訪れたようです。

わたしは、清明山飯店が有名になるずっと以前に、そこで何度か五目そばを食べました。
むろん、その後有名になるだけあって、おいしくて、量もたっぷりでした。
いつもカウンター席で食べたので、ひょっとしたら、その店にはテーブル席はなかったかもしれません。

いま、清明山にはその店はありません。ご夫婦が歳をとったので店をたたんだようです。
人生ではじめて、おいしい五目そばを食べたのが清明山飯店。
その頃は、お小遣いを工面して食べに行ったのです。

安くておいしい五目そばは、貧乏学生には贅沢なごちそうでした。



京都の晴明神社をはじめて訪れたのは、ブームになる前でした。
まだ観光案内地図には目立つ表示がなく、観光案内所で聞かないと場所がわかりませんでした。

『陰陽師』の映画でポピュラーになったんだと思いますが・・・。
このあいだテレビでちょっと観ましたが、あたりまえのことながら、伊藤英明が若かった。

以前、この映画で伊藤英明を見て、うーん、こういう顔のハンサムは、岐阜に多いんだよね、といいながら調べたら、ほんとうに岐阜出身で、びっくりしました。

岡田義徳をテレビで見たときも、こういう顔、岐阜に多いんだけど、と思って調べたら、岐阜出身。

けれど、冷静に考えると、なぜふたりを見たとき、岐阜に多い顔だと思ったのか、根拠がないのです。
ふたりに似た人を知っているわけでもない。

こういうことは、たまにあります。



さて、名古屋の晴明神社で、こんな光景にでくわしました。

1-P4182137.jpg

テレビ局のカメラマンがカメラテストをしていました。
撮っていいかお聞きしたところ、
「えっ、逆に撮られるんですか」

社務所は火、木、土、日、祝が開いています。
神主さんもみえない、ちいさな神社なので、社務所にいらっしゃるかたもボランティアのようです。
熱心に説明してくださいました。

晴明神社の南東方向に上野天満宮があります。

1-P4182142.jpg

かわいらしくて、よく手入れされている神社です。
この日の主目的、義母の遺品の人形供養をお願いしてきました。

最近、わたし、胸を椅子にぶつけて肋骨骨折? 
その傷も癒えないうちに、庭で後ろ向きに転んで植木鉢に激突し、きれいなアザをつくりましたが、医者がいうには圧迫骨折かも。

じぇじぇ。

というわけで、厄災除けの御札もいただきました。むろん、晴明神社と上野天満宮の2か所で。

防災はできないかもしれないが、減災はできるって、最近大地震の心構えでよくいわれますよね。
それにならって。

ところで、上野天満宮で、わたしに関係のある符牒のようなものがあるのを発見して、びっくり。
うーん、昔はよく天満宮にお参りしたものですが、もう何10年もとんとごぶさたで。

うーん、お参りしにおいで、といわれちゃったかな、うーん、不思議だ。うなりながら帰りました。
その符牒が何かは、ヒミツです。ヒミツだとおもしろくないですよね、すみません。



きょうのサンタ。

あっ、またあんな隅で寝んねしてる。

1-P4172126.jpg

サンタ・・・。

1-P4172127.jpg

ぺろっ。

コメント

みなちゃん

カメラマンを撮影してしまう さすがmirandaさんです! サンタ君 幸せそうな寝顔ですね mirandaママさんちの子になれて幸せですね ママとパパの事 大好きなんだろうなぁ♪

風のミランダ

Re: タイトルなし
みなちゃんさん、こんにちは。

いまのところサンタは、警戒心がなくて、人とたいていの犬が大好きです。

久しぶりに活動的な子犬と一緒の生活で、ちょっと大変ですが、楽しいです。ナナちゃんがきたときもそうだったのでしょうね。v-286
非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?