• 京都で『源氏物語』のフィールドワーク:4 京都アスニー、風俗博物館、京都コンシェルジュ サロン
    地下鉄丸太町で降りる。交差点をはさんで御所の斜め向かいにある、最近できたようすのホテルのレストランで、昼食。チキンカレー、赤味噌味ハヤシライスなどのメニューがある。わたしはサンドイッチ。ちょっとつまらない選択をしてしまった。でも、赤味噌味のハヤシライスって、ここ京都よね。味の濃さがわからないので、迷いつつ、やめた。皆さん、「おいしいねえ」って。バスで丸太町七本松へ。 図書館の隣の建物が京都アス...
  • 京都で『源氏物語』のフィールドワーク:3 実相院、岩倉具視幽棲旧宅
    バス停を降りてすぐの所にあった実相院へ。 門をはいる。 この大木はおそらく紅葉だろう。  (パンフレット)ここは「床紅葉」で有名。黒い板のなめらかな床が鏡となって、外の紅葉がここに映る。青葉の季節は床が緑になる。この日は曇っていたので、鏡効果はなかった。季節も季節だ。想像するほかはない。中は撮影禁止だが、縁側に出て、庭は撮ってもよいとのこと。 枯山水の庭。塀の外に梅の木があり、...
  • 京都で『源氏物語』のフィールドワーク:2 大雲寺、加持祈祷場所
    石座(いわくら)神社を過ぎるとすぐに大雲寺の駐車場があり、こんな看板がある。 ああこっちね、と、右に続く道をどんどんのぼっていくが、それらしきものが見当たらない。S先生が地図を見ながら「どうも違うようですね」といわれる。困っていたら、洗濯物を干していた向かいの民家の奥さんが、もの問いたげなようす。「大雲寺はどこですか」と尋ねると、「こっちじゃなくてこの山の向こうですよ」と、今わたしたちが来た方...
  • 京都で『源氏物語』のフィールドワーク:1 大雲寺
    「京都でフィールドワーク」の前に、サンタのこと。先日、体調を崩したサンタでしたが、 おかげさまで、今はすっかり、元気になりました。 サンタ「よっ! おれは元気だ。あれからすぐに医者に行った。たいして意味のない注射を1本打たれた。もう、ずっと前から元気なんだが、ミランダが忙しいとかで、おれの記事の更新をサボったのさ」 サンタ「何か木の実でも食べたのでしょう、と医者にいわれた。どんな木の実...
  • 誕生日ではないけれど
    誕生日ではないけれど、近所のケーキ屋さんでケーキを買ってきた。 今日が誕生日ではないけれど、わたしも夫も2月生まれだ。わたしが水瓶座、夫が魚座。で、毎年、わたしの誕生日は無視されて、夫の誕生日に我慢できなくなってケーキを買いに行く。今年は我慢できなくなるのが早かった。それにしても、ここ2年ほどで知り合った人たちに水瓶座が複数いたのには驚いた。水瓶座でなければ、2月生まれの魚座だったりする。類は...
  • 植え替えで腰痛、ハープで腰痛
    先週、まだすこし腰が痛かったので、大事をとって乗馬の予約をキャンセルした。が、その日、あまりにいい天気だったので、薔薇の鉢の植え替えをしたのだった。 鉢から出して根を整え、新しい土を足して株を鉢に戻す。抱えたり移動したりで、11鉢こなした。半分でやめてあとは後日、とも思ったのだが、やる気になるのがまたいつの日かわからないので、一気にやった。案の定、腰痛になった。途中ですでに腰が痛かったのだ。腰...
  • アイリッシュハープ :レンタルハープよ、さようなら
    去年9月に、アイリッシュハープ を始めた人から「ボケ防止にいいし、よく眠れるようになった」と聞いた。あ、それはいいと、ひと月後にわたしも始めた。何かひとつ楽器をマスターしたい、と長年思っていて、それはピアノだろうか、チェロも弾きたいなあと、しかし、はかない望みであった。それが、突然アイリッシュハープ だ。ハープは想定外だった。まったく、人生何が起こるかわからない。けれど、無意識領域では、それを知って...
  • 189鞍め:アイビー 突然ダッシュ何回?
    1月29日 189鞍めアイビー K先生風が強く寒い。1月3日、あやめに乗っていたときに、アイビーで落馬した人を見たので、・・・いやいや、落馬後のアイビーが、猛烈な勢いで走っているのを見たので、この日、アイビーに乗るのに緊張した。いきなりラチ沿いの草を食べられる。いい気分なんだろうな、アイビーは。軽速歩が小刻みで、乗りにくい。おまけに草を食べたラチのところで止まられる。食べさせないよう、ラチから離れ...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?