• 冬まっただなか
    昨日、実家では雪が降った。伊吹山から吹き降りてくる雪だ。サンタは防寒服を着ていたが、吹きつける雪に納得して早々に散歩をひきあげた。森林公園のアオサギ。↓ アオサギと同じグレー色のサンタ。 ぶらぶら歩いていたら、おもしろいものを見つけた。豊臣消防団詰所。ここは名古屋市中村区本陣。そういえば、近くには豊国神社があり、太閤通がある。秀吉の出生地だ。ごく稀に、朝ちゃんと起きたときは、サンタの散歩に...
  • 188鞍め:ブラックベルベット 短鞭
    1月16日 188鞍めブラックベルベット K先生 このあいだ京都から来た新入りくん、ブルックベルベット。愛称ベル。まさかわたしが、こんな大きな馬に乗るとは思わなかった。怖いよう。背が高い。胴体が太い。足が太い。以前、はなみずき、というサラブレッドではない馬に数回乗ったことがあったけど、それより大きく感じる。けれど、はなみずきもそうだったが、人懐っこくておとなしい。はなみずきはアングロアラブだっ...
  • 京都観劇旅行:3 永観堂
    「紅葉の季節じゃないのに永観堂へ行ってどうするんだ」と、企画した人が自分でツッコミを入れていた。こんな季節だから、行けるのでしょうね。  堂内は高低差があって、建物が入り組んでいる。高いところからは京都の街が眺められる。 本尊は阿弥陀如来で、「みかえり阿弥陀様」という。阿弥陀如来が永観に振り返って、「永観遅し」といわれた。その振り返った像が祀られている。悟りの道の途上で、阿弥陀様が「永...
  • 京都観劇旅行:2 錦天満宮、上賀茂神社
    2日めは、四条河原町あたりを散策。 錦天満宮。 もう白梅が咲いている。牛?がおみくじを運んでくるのが面白くて、おみくじを引いてみた。吉。お昼は、グランドプリンスホテル京都で。    上賀茂神社 動かなければ、作り物とまちがえるところだった。神馬。 人参がほしければ、普通の馬は前足を掻いて催促する。が、さすが、神馬なので、頭を上下に振る、つまりお辞儀をして、人参を所望...
  • 京都観劇旅行:1 佐川美術館 / かんかんのう
    名演主催の京都観劇旅行、今年で3回めの参加である。今回は途中で寄り道して、琵琶湖近くの佐川美術館へ行った。 佐藤忠良と平山郁夫の常設があり、建物と庭園が美しくて有名な美術館だ。20年ほど前にも来たことがある。そのときは雨だった。雨が降るのもまた格別の眺めだ。今回は、曇り。 「あの雪をかぶった山はどこかな」「比叡山じゃないかなあ」 昼食は「鮎家の郷」前進座初春特別公演『裏長屋騒動記』劇場...
  • 187鞍め:マチカネレツジツ ほめる
    1月8日 187鞍めマチカネレツジツ(レッツ) K G先生ひさしぶりにご褒美用にリンゴも持っていった。このところリンゴの値段が高い気がして、ご褒美はずっと人参だけだったのだ。ジンクスがある。リンゴを持っていくと、リンゴ好きのレッツにあたる。ドンピシャリだった。 レッツ「人参も好きですが、リンゴのほうが好きです。でも、もらえるのならどっちでもいいです。てか、どっちもどっちも、どんどんくれ」レッツに...
  • 186鞍め:あやめ / 有名な親戚ではなかった
    このあいだ、この↑ブラックベルベットの親がブラックタイドで、キタサンブラックが兄弟で、と書いたが、間違いだった。わたしが聞き違えたのかな。ブラックタイドは親の名前ではなく、元の名前だったのかしら。親戚にはブラックの名前がついたのが多い、とも聞いたのだったが。たしかに、ブラックベルベットはサラブレッドではない。が、聞き違い、思いこみとはおそろしいもので、サラブレッドとの混血だと思ってしまったのだった...
  • あけましておめでとうございます
    あけましておめでとうございます               サンタ、ミランダ  ❤️サンタ「正月だからって、ミランダの母親と魔女叔母が、おれの家へ来ている」 魔女叔母「サンちゃん、サンちゃん、そこはわたしの寝る場所ですよ」サンタ「なんだよ、客だからって、おれのベッドより3倍は分厚いな」魔女叔母「そこ退いてね〜」サンタ「はいはい、ベッド、あっためておきましたよ」魔女叔母の手料理 ↓ わたしは、...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?