• 熱海2:アカオハーブ&ローズガーデン;寂しい風景;訃報
    朝焼け。朝10時頃の海。アカオハーブ&ローズガーデン       寂しい風景の写真だなと思いながらこの記事を編集していたら、訃報がはいった。名演で長く活躍されていたかただ。ずいぶん前に、井上ひさしの(たぶん)『兄おとうと』で担当が一緒だった。そのとき、わたしの感想文をほめてくださって、以来、お会いすると笑顔で挨拶をしてくださった。この頃、知人、友人、親戚が次つぎに大病を...
  • 熱海1: MOA美術館、ホテル ;なんという偶然、グランドハープ
    1泊で熱海へ行った。母を旅行につれだすのが目的である。あるいは夫も、かな。ふたりはともかく家に引きこもっているので。魔女叔母は、母が行くところへはどこへでも、ついて行ってくれる。わたしを含めて4人の旅。熱海は、母と夫は初めてだ。わたしは今回が2度め。  前もって MOA美術館の企画展を調べたら、人間国宝展をやっていて、いちばんの目玉が漆塗りのグランドハープだった。わたしは10月からアイリッシュ...
  • 『マンザナ、わが町』こまつ座 感想
    『マンザナ、わが町』こまつ座名演例会11月22日夜 (チラシ)(チラシ)【あらすじ】1942年カリフォルニア州マンザナ。砂漠地帯にある日系人強制収用所。ここに5人の日系女性が朗読劇上演のために集められた。マンザナが強制収容所ではなく、住民の自治によるすばらしい町なのだと朗読劇で宣伝しなさい、というわけである。集められた5人はジャーナリスト、浪曲師、手品師、歌手、映画女優。5人は対立しながらも、...
  • 太陽にグッピー静か夕焼けて、サンタはベッド薔薇馬術せり・・・うーん31文字ではあるが。
    11月の初めに、ようやくわが家の太陽光発電が使えるようになった。申請から4か月、実際に設置してから3か月経っている。役所の認可が遅くて、この夏のギンギラ太陽光を無駄にした。宝の持ち腐れとはこのことだった。暑すぎてひたすら憎かった太陽光、しかし、今は感謝、感謝。↑屋内のモニター。10年で元が取れる、といわれた。が、蓄電池をつけたので、元を取るまでには15年ほどかかりそうだ。もったいないので、なんとかこ...
  • 182鞍め:あやめ、暴れお嬢、ダースベイダー
    11月13日 182鞍めあやめ K先生 この施設では、ただひとりのお嬢さま、あやめちゃん↑。無口頭絡が小花模様だ。この日、馬場へはいったとたんに草を食べられた。手で引っ張ってはいけない、といわれるけれど、下を向いてムシャムシャやられると、つい手綱を引っ張ってしまう。こういうときは、蹴る、蹴る、蹴る!巻き乗りはまあまあうまくいった。ゆずに比べるとなんて扱いやすいの、と思ったが、大間違いだった。まだ...
  • インフルエンザワクチン;意地悪サンタ;薔薇
    先週の木曜日、インフルエンザワクチンを打った。毎回、副反応が出てしまうのだが、症状としては、打ったところが痛い。全身が熱っぽい、しんどい、といったものだ。打ったところが痛いのは10〜20%の人に見られ、全身症状があるのは5〜10%の人、いずれも2〜3日で消えるとのこと。たしかに、打ったところの痛みは2日めにはずいぶんよくなっていた。が、全身症状は3日たっても完全にはなくならない。ああ、しんどい、しん...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?