• マイネルモンスター、さようなら。ありがとう。
    モンちゃんが逝ってしまった。昨日、騎乗前にそのことを聞いた。「先週の日曜の朝、馬房で、突然に、だそうですよ」 レッスンの後、モンちゃんの馬房へ行くと、祭壇があった。この一枚を撮ったとき、カメラの電池がなくなってしまった。モンちゃんは電池まで食べてしまうのか、食いしん坊だなあ。切った人参とリンゴの欠片しか持っていなかったので、お供えはしないで帰った。夜、ベッドにはいってから、泣けて泣けて眠れなく...
  • 『女の一生』文学座公演 感想
    『女の一生』文学座公演1月24日 名演夜例会 作:森本薫補訂・演出:戌井市郎による演出補:鵜山仁(キャスト)布引けい:山本郁子(あらすじ)明治38年、清国との貿易で財を成した堤家で、母親の誕生パーティーが開かれていた。その楽しげな歌に惹かれて、身寄りのない少女、布引けいが迷い込んできた。けいはその家の母親に見込まれてお手伝いとなり、やがては長男との結婚を乞われて家の事業を任される。けいは次男への...
  • 初春先斗で「ぽんっと、舞う」前進座公演 感想
    「ぽんっと、舞う」って、チラシのキャッチコピーがいいね。内容をよく知らずに申し込んでしまった。去年観劇バスツアーで味をしめた(?)Mさんがまた行きたい、といったことも大きかったけど。 名演(名古屋演劇鑑賞会)の例会では、なかなか観られない内容でもあるし。去年も今年も、初春にふさわしく、はなやかでめでたい演目。お昼の食事でちょいとご酒などはいった人もあり、なかば眠っていてもめでたさで幸福感あふれる内...
  • 京都観劇旅行:4 平安神宮、細見美術館(若冲)
    大原から洛内に戻って、「井筒」で昼食。大原の雪が嘘みたいに街には雪がない。 平安神宮。若冲展をやっているというので、20人がぞろぞろと、平安神宮の参道を南へくだり、西へ入って、細見美術館へ。20人で団体割引になる。ぎりぎりの人数で100円引きで入った。すでに入った数名もいた。が、たしか、割引になっても1200円だった。展示点数はそれほど多くないし、あまり値打ち感はない。が、なかはお洒落で落ち着く。...
  • 京都観劇旅行:3 雪の大原 三千院
    今年の冬は寒い。12月に日光へ行ったときも、行きの名古屋駅ホームで雪が舞った。中禅寺湖でも雪が降った。今回京都で、13日の夜に雪が降った。じつは13日、わたしの住んでいる所は前日の夜から雪だった。雪景色の中を駅まで車で送ってもらった。そして、大原。 雪が深かった。寂光院と三千院へ行く予定だったが、三千院だけの観光となった。  弁財天が白いストールを肩にかけているような・・・。 6美女揃い...
  • 京都観劇旅行:2 女4人寄れば
    終演後、役者さんとの交流会があり、それが終わったのが、9時。さっそく4人がめざしたのは、祇園の喫酒「幾星」去年は、知らない夜道を探しながら行った。やや遠回りになった。今年は、じつは昼に下見をしておいた。店が移転していて、無事探せるか不安だったから。店は前よりやや広い気がした。カウンター席の奥に8名ほど入れる個室があり、そこへ案内された。 左がゆず、右がキンカンと青い山椒の実が入っている。4人のう...
  • 京都観劇旅行:1 開演ぎりぎり
    1月13日、今年も1月の観劇バス旅行に参加した。(今年も、といっても、2度めだけれど) 先斗町歌舞練場での、前進座の歌舞伎。名古屋をバスで9時に出発して、12時頃京都に到着。荷物をホテルに預けて聖護院で昼食。 修験道の行者さんを何人か見かけた。(和歌山の大峰山への修行のようだ)聖護院では、翌日の京都女子駅伝に出場する人たちの宿泊する名札が出ていた。岐阜と、あとは滋賀? だったかな。岐阜は間違...
  • 『京都・イケズの正体』石川拓治著 感想
    『京都・イケズの正体』石川拓治著   先頃話題になった別の著者の『京都嫌い』を読んでいないが、見出しやコメントは目にしたことがある。京都に住む著者の「京都嫌い」だから、読者はイケズについて「あるある」と、溜飲をさげたり、矜恃や劣等感をあじわったりする内容のものらしい。  ところで、『京都・イケズの正体』の著者は茨城出身の東京人である。よってこの本は、若い頃からの京都好きが高じてどうしても京...
  • 168鞍め:もみじ 危ない跳ね
    1月5日 168鞍めもみじ  K先生 もみさん、あけましておめでとう。今年もよろしくね。このところもみさんは元気がいいそうで。たしかに、最初の馬上体操でもビュンビュン歩く。乗るのは2週間ぶりくらいかな、と数えたら、3週間以上たっていた。こんなに乗れなかった年も珍しい。今年はどうなるかな。いつものことだけど、足の位置が安定しない、鎧が踏めていないと指摘される。が、軽速歩から正反動で巻き乗りしてま...
  • 日光:4 中禅寺湖と滝
    サンタ「あけましておめでとうございます。今年もサンタをよろしくね」 サンタ「この2枚の写真は数年前の、まだオレが、ぼくぅ、とか言っていた頃のだ。情けない話だ。が、今年はオレの年だそうだから、載せるのをOKしてやったのさ。くどいようだが、今年もよろしくな」・・・と、サンタが申しております。くどいようですが、ミランダからも、「皆さま、今年も良い年でありますように!」さて、日光のつづきです。 男体...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?