• 『検察官』劇団東演 感想
    『検察官』劇団東演 感想11月21日 夜 名演例会   (左端:演出家ベリャコーヴィッチ)作:N・ゴーゴリ翻訳:佐藤史郎演出、美術:V・ベリャコーヴィッチ、O・レウシン市長:能登剛フレスタコフ:南保大樹(あらすじ)ロシアのある地方都市。有力者たちの賄賂、不正が横行するなか、市長のもとに、情報がはいった。「首都ペテルブルグから、賄賂不正を取り締る検察官がお忍びでやってくる」と。折しも、街は...
  • 『検察官』東演 終演後の交流会
    名演例会11月は東演の『検察官』その中日、終演後に、交流会があった。役者さんが4人、制作の横川さん、翻訳の佐藤史郎さんを交えての飲み会。だれがどの席に着くかはわからない。テーブルを選ぶときは賭けだ。友人とともに席に着いて待つ。しばらくして、わたしのテーブルに着いたのは、 ドブチンスキー役の木野雄大さん。右端。わたしはその左。たまにこういう交流会に出るけれど、ツーショット写真を撮ってもいいよ、と...
  • 睡眠時無呼吸症候群;薔薇;サンタ
    眠れない、眠い、ということが多いので、試しに「睡眠時無呼吸症候群」の検査をすることになった。 ベルトのついた装置はお腹に巻く。左側にある透明の管は鼻にいれる。右上の青いのは、こんなふうに人差し指をいれて固定。(そういえば、父が生前こんな計測器をつけてリハビリをしていた。酸素濃度が低くなると、リハビリを中止して休むのだ)さて、わたし、スイッチをいれて寝る。8時間計測され、自動的に電源が切れるとの...
  • 164鞍め、165鞍め:マチカネレツジツ 得意技
    10月31日 164鞍めマチカネレツジツ KG先生用があったり雨だったりで、4週間ぶりの騎乗。きょうもレッツくん。 前回、左手前の駈歩はだせたが、右手前の駈歩がでなかった。今回は、逆で、左手前がでず、右手前がでた。レッツの駈歩は速いので、心がついていかない。むろん、身体もついていかず、駈歩が長くつづかない。速いといっても、これくらいが普通とのことだけど。ともかくハエが多いので、集中させるのが大変...
  • 百鬼オペラ『羅生門』;オペレッタ『白馬亭にて』
    945hPaの大型台風が近づいていた10月22日、百鬼オペラ『羅生門』を観に行った。 (チラシ)(愛知県芸術劇場大ホール)原作:芥川龍之介 脚本:長田育恵演出:インバル・ピント、アブシャロム・ポラック芥川龍之介の『羅生門』に、同じく芥川の『鼻』、『藪の中』などを取り入れたオペラ。ミュージカルとどう違うのかといえば、生演奏だからオペラ、と名づけたように思える。会場の愛知県芸術劇場大ホールは、オペラ...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?