• 『ロミオとジュリエット』ブラナー・シアター・ライブ
    『ロミオとジュリエット』ブラナー・シアター・ライブ ブラナー・シアター・ライブ『冬物語』に続く第2弾『ロミオとジュリエット』最初にケネス・ブラナーが舞台の袖に出てきて挨拶した。「ロミオ役のリチャードは、48時間前に怪我をして、懸命の理学療法を試み、医者の許可を得て出演できることになりました。ですが、怪我の痛みのために演出を変えたところがあります。みなさん、これが、生の舞台です」これが、生の舞台...
  • 151鞍め:ビーズニーズ
    2月22日 151鞍めビーズニーズ K先生受付で、「今日はビーズでお願いします。今、Kが乗っていますが」と、いわれたので、 K先生が乗っていらっしゃる馬が、ビーちゃんだとわかった。元気よく駈けている。さて、わたしの番。鞍はK先生のをそのまま使わせてもらった。ビーちゃんは、とてもいい子だといわれている。が、ハミをつけるとき、きょうも1度失敗した。たった1度失敗するだけで、ビーちゃんは耳を伏せて怒る。...
  • 氷見のこんかいわし
    氷見のこんかいわし  さんちゃんの・・・・。写真を縦長の縮小にしたのに、なぜか横長にしかならない。それなら、 氷見のこんかいわし。 さんちゃんの、こんかいわしの擬態。うーん、似てないね。氷見(ひみ)、よく聞くけれど、どこにあるのかわからない。調べたら、富山県だった。近いからよく聞くわけだ。塩麹仕込み、米糟使用とある。こめぬかがリエゾンして「こんか」になったんだね。どんなものかと思っ...
  • 150鞍め:ビーズニーズ;思わずでた、はしたないことば
    2月16日 150鞍めビーズニーズ B先生今日のビーちゃんは、わがままだった。ときどき感じるのだけれど、馬は先生が女性だと、なめるような気がする。むろん、なめられる乗り手のわたしに問題がある。が、男性の先生のときと、女性の先生のときと、あきらかに態度の違う馬がいるのだ。しかし、女性の先生だからといって、馬を女性的に扱うわけではない。その態度は凛としていて、男性より厳しいくらいの場合もある。女性の先...
  • サンタ先生の巣の材料の講義
    【サンタ独白】やあ!みんな、元気か。たくさんチョコにありつけたか。なんでも、おれの一代前の(A・コッカー)ポアロは、ミランダがせっかく取り寄せたフェアトレードのドライフルーツ入りチョコを、隙を狙って、あっというまに半分以上たいらげてしまったそうだ。やりてだな。チョコはおれたち犬には与えちゃいけない食べ物ということになっている。玉ねぎもそうだよな。ミランダが玉ねぎをスライスして、机の上にあるケーキ皿...
  • サンタ独白:雪とカッパと
    【サンタ独白】雪が降った。今年の雪はそんなに積もらない。けれど、雪の上を歩くと、キュッキュッと音がする、粉雪だ。  そんなに積もらなくったって、裸足の身にはこたえる。ただひたすらに、はてしない雪原を行く気分だ。こんなところでポーズか。早く撮れ。ミランダ「あら、サンちゃん、胸のマジックテープがばかになってるわ。下着が丸見えね」そうだよ。このあいだから、ばかなんだよ。マジックテープが、だ。&nbs...
  • 149鞍め:ビーズニーズ 円を描くように
    2月8日 149鞍めビーズニーズ K先生このあいだの、ふじくんの、新しくて柔らかい鞍は良かったな。うん? ビーちゃんのところに置いてある鞍、ちょっと良さそう、と思ったら、K先生の私物だった。きょうは私物をレッスンに提供してくださったのだ。ビーちゃんの鞍は、いつもバイオレットのを借りていたんだっけ。この頃すっかり記憶力がおとろえて・・・。きょうは乗る人が多いから、鞍が足りなくなったのかもしれない。へー...
  • お薦め『冬物語』 ちょっとだけ感想
    6年ほど前、舞台で『冬物語』を観た。シェークスピア晩年の作である。妃が息を吹き返す(?)最後の場面以外、印象がなく、たぶん、それほど感動しなかった。で、今回は、イギリスの有名な俳優、監督であるケネス・ブラナー出演の『冬物語』舞台で上演されたものが映画として公開された。日本でもおなじみのゲキシネ(劇場シネマ)は、カメラワークがかなり派手だが、ケネス・ブラナーのシアター・ライブは、それよりは抑制がきい...
  • 148鞍め:ビーズニーズ;2種類の頭さげ
    2月1日 148鞍めビーズニーズ K先生前回乗ったふじくんが洗い場にいたので、顔をなでなでしていたら、馬場のほうでドーンと音がした。そばにいたKG先生が「あ、ちょっとごめんなさい」と、音のした馬場のほうへ向かったので、そちらを振り返ると、(たぶん)若い女性が、落馬した直後だった。地面にうずくまっている女性のすぐ脇で、おとなしくつっ立っていたのは、もみさんだった。わたしが落馬したときも、もみさんだった...
  • 147鞍め:ふじ; はじめまして
    1月24日 147鞍めふじ K先生馬場で弾丸走りしている馬がいた。 ときおり、ドカンと爆発した走りになる。馬房をたしかめて、ふじだとわかった。レッスン前に回されているんだな、と思った。まさか、わたしのレッスンのためだとは・・・。まったく思わなかった。受け付けで、ふじだといわれ、「今、すごい走りをしていましたね」と、いうと、「いや、レッスンになると、そんなでもないですよ」って。ほんとかな。調馬策...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?