• 京都観劇ツアー:6 仁和寺
    仁和寺の雪だるまは、さすが、頭が松ぼっくりの仏像である。  閼伽棚(あかだな)。 ああ、これが閼伽棚なんだ、と思った。閼伽棚、ということばが、とてもなつかしい。といっても、高校の古文で習ったことば、というにすぎない。わたしを知る人は意外に思うかもしれないが、古文はそれほど好きではなかった。漢文が好きだった。ただ、和歌は好きだし、他にも染みついてしまった好みの文章がある。それもどんどん忘れて...
  • 京都観劇ツアー:5 大徳寺・光悦寺
    わたしとMさんがいい気分で祇園から四条大橋を渡って行ったその2時間半後、どこかの飲み屋を出たKさんは、締めのラーメンを食べたのだそうだ。「30分待って、やっと食べた、まだ行列ができていた。夜中の1時半なのに、人がいっぱい歩いていて」ふうん、すごいね、と思って聞いていた。その後、フェイスブックにHさんが投稿したこってりラーメンの写真を見て驚いた。うわっ、チャーシュー大きい! いや、そうじゃない。こって...
  • 飲めないふたりの冒険譚
    Mさんもわたしも飲めない。飲み会の帰りに、ひとりで飲んだような真っ赤な顔をして、照明のあかるい電車に乗るのがひどく恥ずかしい。けれど、帰らなくていいなら、少々飲んで赤い顔をしていたところで、路地千鳥ご機嫌の赤き提灯ぶーらぶら、だからね。 交流会では、ふたりとも、グラスに半分だけビールを飲んだ。Mさんはその後ウーロン茶。わたしはノンアルコールビール。居酒屋がすこし寒くて、グラス半分のビールではさす...
  • 京都観劇ツアー:4 前進座初春特別公演
    今回の公演は、前進座創立85周年、京都初春公演40周年記念ということだ。名演の1月の京都観劇ツアーは、今年で8回めくらいとのこと。わたしは初参加だ。歌舞練場での観劇、祇園での昼食と、わたしにとってはその後も初体験つづきだったが、それはまた後ほど。『雪月花源氏旗挙ー牛若丸』第1幕 伏見の里 雪の場源平の戦いに敗れ、源義朝の側室常盤御前が幼い牛若丸を抱いて、雪の降りしきる伏見の里へ逃れてきた。追っ手に...
  • 京都観劇ツアー:3 先斗町の歌舞練場へ
    南座。毎年、前進座の1月公演は南座だが、耐震工事中ということで、今年は先斗町の歌舞練場が会場である。 先斗町。一昨年の秋に、恒例の囲碁部の旅行で、夜、ここのどこかのお店にはいった。名前を覚えていないし、連れて行ってもらったので、場所も覚えていない。 それでも、Mさんとわたしの記憶を合わせれば、その店が見つかるんじゃないかと思い、ふたり、きょろきょろしながら歩いたが、見つからなかった。見つか...
  • 京都観劇ツアー:2 祇園でお昼
    祇園のお店のイメージは、「一見さんお断り、歌舞音曲舞妓遊び、高い」だから、今まで祇園のお店にはいったことがない。でも、わたしたちがはいるんだから、そんなイメージとは違うお店だった。祇園も通りによって格が違うのかな。  Oさんの手。意外にもひょうきんな一面を発見。これ、わざと手をこうして写真に撮れとおっしゃっている。 (抜粋) (街角)建仁寺を通りがかったので、せっかくだから拝観。&nb...
  • 京都観劇ツアー
    この土日で、京都観劇ツアーにでかけた。名古屋演劇鑑賞会の特別企画。参加者は40名ほど。 新名神高速道路、土山サービスエリア。1週間早かったら、雪で大変なことになっていたはず。これは、先週の土日に積もった雪だと思う。 知恩院で観光バスを降りる。 八阪神社。  八阪神社。このあと、縁切りで有名な安井金比羅宮の絵馬がおもしろい、というので、言い出しっぺ幹事のあとをみんなぞろぞろついて...
  • サンタ、新年のご挨拶
    ルンルン ルンル、ルンラ! サンタ「あ、なんだ、見てたのか。こんにちは」 サンタ「あれ?」 サンタ「ファ、ファー、足が浮いちゃったよう。手をはなしたら、空へ行っちゃうー」 サンタ「はは、嘘だよ。」サンタ「車内立ち見です。こどもの頃はこれでよくゲプ、したもんだ。けど、最近はコツを覚えたんだ。だってさ・・・」 サンタ「ホームセンターで、こんな曲芸もしなくちゃなんないからな、まっ...
  • まだあったゾロ目;もうひとつの合図
     (雪化粧の今朝のガブリエル。いちばん雪の降りやすい時期にセンター試験では、受験生がかわいそう。電車やバスが動くかと、よけいなことで気をもむ。どうして時期を変えないのだろう)去年の9月15日に、WAONで買った金額が888円で、その残額が999円だった話を前々回に書いた。その後も、その記事を書いたのが1月11日だったりと、ゾロ目がぞろぞろでてきてびっくりだった。ところで、去年9月15日、じつはその...
  • 146鞍め:ビーズニーズ 半年ぶり
    1月11日 146鞍めビーズニーズ K先生初夢ではないけれど、乗馬をする夢を見た。ゆずにひとりで乗り、駈歩をした。小刻みな駈歩だった。黙って、ひとりで乗っちゃって、怒られるだろうな、と思ったところで、夢が終わった。半年ぶりの騎乗。調馬策をつけますか、といわれて、調馬策。この馬がいいね、といったから、今日は乗馬記念日。調馬策、つけてはいるけど、脚つかう。脚つかう、ピンポイトなら、なおよろしい。軽速歩...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?