• 『もし、終電に乗り遅れたら・・・』 俳優座劇場プロデュースNO.98
    『もし、終電に乗り遅れたら・・・』 俳優座劇場プロデュースNO.983月23日 名演例会 夜公演(チラシ)(チラシ裏 部分)左上より、プスイギン:ちゃらい? 青年、息子になりすます(浅野雅博:文学座)、シーリワ:ちゃらすぎる青年(小田伸泰:俳優座)、サラファーノフ:この家の主、演奏家(外山誠二:文学座)、ワーセンカ:サラファーノフの息子、年増女好き(逢笠恵祐:青年座)、クジーモフ:ニーナの硬すぎて無...
  • 父のその後:2
    まずはおひとつ、どうぞ。苺とミルクをミキサーにかけました。砂糖はほんのすこし。写真でしかおつたえできなくて残念です。このあいだ、牡蠣のパエリアを作ったけれど写真を撮らなかった、という記事を載せた。ケチャップをつかっているので、色が地味になってしまったのだ。そこで、考えた。こんどはプチトマトをのせて、色をごまかしてみようと。ほら、プチトマトの頑張りで、ぜんたいが華やかになったでしょ。これを父に食べさ...
  • 134鞍め:ビーズニーズ;忘却にあらず
    3月16日 134鞍めビーズニーズ KG先生(G先生改め)なぜG先生改め、KG先生とするのかと申しますと、たまにほんとうのお名前が思いだせなくなるときがあるからなの。この真っ白い道はどこの道。いつか来た道。いいえ、真っ白い忘却街道なのよう。KG先生は、ふつうならK先生とすべきなんだけど、すでにK先生がいらっしゃるので、お名前の漢字の2番めのアルファベットをもってきてG先生としたのだった。で、それが思いだせな...
  • 江戸東京博物館:レオナルド・ダ・ヴィンチ展
    「レオナルド・ダ・ヴィンチ -- 天才の挑戦」 江戸東京博物館(展覧会チラシ)この「糸巻きの聖母」が今回の目玉。この絵の前には何重にも通路がつくってある。近くで観るためには、なかなか動かないひとの列にならんで辛抱強く待たねばならない。その辛抱のわりには・・・。でも、いちばん観たかったのは、これなので、↓(チラシ 裏より)鏡文字の手稿。左利きで書くとこうなったりする、というのだが、ふつうは左利きでも右...
  • 夜中に何が
    このあいだ神戸に泊まったときもそうだったけど、今回の東京も、往復の新幹線代ほどの金額で列車に乗れるだけでなく、ホテルに1泊できてしまうクーポンだ。厳密にいえば、払った金額は往復の新幹線代よりすこしだけ安い。つまり、消費者には、え、新幹線つかって東京日帰りより安いの? ホテル代がただですむ? うん? それとも往復の新幹線代がただ? 泊まらなきゃ損じゃないの、と思わせる。払う金額の大部分がホテル代で、...
  • 上野から両国へ
    都美術館をでて公園を歩く。ソメイヨシノではなく、カンザクラ、ヒガンザクラというような名前だと思う。4時をすぎていて暗く、うまく撮れていない。(不忍池)両国のホテルへ行く前に、六本木の森美術館で村上隆の五百羅漢図展を観たいと思った。が、わたしよりうんと歳上のいちおう病人である夫が、まったく乗り気でなかった。たしかに重い図録を買ってしまったし、車つき鞄を転がして六本木へ行くのもみっともない気がして、ひ...
  • ボッティチェリ展:まだあげ初めし前髪の
    旅行先や実家で、スマホがないと不便だった。夫はのんびり屋なので、わたしが調べたいと思ったときに、さっとスマホを取りだして調べてくれる、ということが期待できなかった。もう、そんな不便さとはさよならだ。上野に着いたとき、スマホの地図が役にたった。そればかりか、「ボッティチェリ展」は、国立博物館での開催だと思いこんでいたので、公園で迷ったとき、展覧会は都美術館だとスマホで検索して気がついたのだった。電車...
  • ボッティチェリ展;アイフォン
    2週間前にTV「ぶらぶら美術博物館」で「ボッティチェリ展」をやっていた。20数年前に行ったフィレンツェのウフィツィ美術館で、感銘をうけたうちのひとつが、ボッティチェリの「春」と「ヴィーナス誕生」だった。中学の教科書で見たことがあった。が、実物はとんでもなくすばらしものだった。壁一面のそのおおきさにも驚いたが、色のうつくしさはたとえようもなかった。そこで買った4つ切り画用紙ほどの複製画「春」は、いまも...
  • 133鞍め:もみじ;厳しい先生
    2月24日 133鞍めもみじ K先生レッツともみじ、どちらにしますか、と、受付でまた聞かれた。きょうも風が強い。やっぱり暴走レッツでは不安なので、老獪もみ先生を指名した。それにしてもこのところ、乗馬の記事がつづいた。乗馬しかしていないんじゃないか、お気楽だね、といわれそう、いや、実際いわれたので、前回はセロリの大株について書いた。あのぼうぼうと葉のしげったセロリを見ていたら、馬のたてがみの風になび...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?