• 126鞍め:もみじ; ふ、踏まれた
    11月23日 126鞍めもみじ B先生落馬して2週間たった。忙しくて最初から2週間後の予約にしておいたので、これくらい間をおくのがちょうどよかったかもしれない。家をでるとき、馬に乗るのがちょっと怖いような気もしたけれど、馬場に着いたらもうそんな不安は感じなくなっていた。ところで、きょうの題名、「ふ、踏まれた」だけれど、じっさいはドドッときたのだから、そのドドッのリズムにあわせて、「ファ! フ、踏ま...
  • 『王女メディア』 幹の会+リリック
    『王女メディア』 幹の会+リリック11月24日 名演例会原作:エウリーピデース修辞:高橋睦郎演出:高瀬久男、田尾下哲(サイン入り台本、表紙)「いっそのことあのいまいましい船が・・・こっぱみじんに砕けてしまって・・・私どもの国まで来ることがなければよかった」乳母の嘆きで『王女メディア』ははじまる。いまいましい船とは、メディアの夫イアーソンを乗せた船であり、あの船がメディアの住む国に来ることがなければ...
  • 京都:晴明神社・北野天満宮
    琳派展に時間をとられてしまった。いそいで京都駅に戻り、そこで漬物定食をあたふたと食べ、バスに乗った。行先は、晴明神社と北野天満宮。このふたつは、わたしの希望。相国寺と時代祭、琳派展は予定されていたのだけれど、ほかに行きたいところは、と聞かれて、わたしだけが希望をだしたのだった。時間がなければ、べつにいいよ、といったのだけれど、なんとかまにあった。晴明神社は、最初に訪れたときは場所がわからず、京都駅...
  • 京都:三十三間堂・国立博物館「琳派 京を彩る」
    京都に泊まったのが10月22日だったから、もうひと月が経つ。おかげで詳細をすっかり忘れてしまった。どれだけ思いだせるかが頭の錆つきの点検にもなるのだろうが、点検じたいがすでに錆びた定規をあてるようなものなので、どれだけボケたかがわからない。あんがいボケていないのかもしれない。と、とぼけるところが、いかにも年寄り、否、否、年寄りぶりっ子くさいではないか。きょう、ネットのニュースを読んでいたら、ユーモ...
  • 京都:平安神宮
    この日のメインは国立博物館の展覧会「琳派」。けれど、せっかく平安神宮の近くに来ているのだから、参拝しようということになった。修学旅行以来かな。竜宮城のような色あい。前日の時代祭の片付けが行われていた。境内を車が右から左へ横切って行くと同時に、もうもうと砂埃がまいあがって視界が白くなった。玉砂利をならす車なのだろうか。写真でも左半分がまだ砂埃で白い。おもしろい構図なのに残念。境内で整備をしている。衣...
  • 京都:先斗町,岡崎のホテル
    平安神宮の近く、岡崎に泊まった。マンション形式のホテルで、もとは老人向けマンションにする予定だったとか。70㎡ほどのひろさで、台所には自炊できる設備がととのっている。「老夫婦で住むにはちょうどいいおおきさね」と、だれかがいった。わたしは、あとひと部屋ほしいな。夫婦べつべつに寝る部屋が。あるいは、物置代わりの部屋が。なんて、横着なことをいってるな。むかし、油絵をならっていた頃、超高層マンションにひと...
  • 京都:無鄰菴;山縣有朋は天から見ているか
    10月22日に1泊でいった京都旅行のつづきです。平安神宮の参道で時代祭を観て、終わったのが4時くらい。宿へいく方向に無鄰菴(むりんあん)があったので、そこで庭を観ながらお茶を飲む。無鄰菴は山縣有朋の別邸。静けさと平和は、真実であり、「正義」とは無縁のもの。幾時代かの争い、殺戮を経て、ここにあるのは、ただ静けさ。この頃、よく思うのは、ひとはひとをコントロールしようとしていないか、よく考えてみる必要が...
  • 125鞍め:もみじ 初落馬
    11月10日 125鞍めもみじ K先生いつの日か落つるものとは知りながら なほうらめしき泥だるまかないかにしていかにこの馬に乗り経ばか しばしも落つるを思はざるべきその話はまた後で。この日はちいさめの馬場で練習。最初に水たまりのある馬場を見て、あんなところに落ちるのかもしれないな、とふと思った。ふと思ってもいままで現実にはならなかった。けれど、ついに現実が笑いながら大口開けてわたしをぱっくり呑みこ...
  • 124鞍め:マイネルモンスター いけず
    11月5日 125鞍めマイネルモンスター G先生10月31日のブログの記事で、時代祭でかってに転回してヒヒーンといなないた白馬を笑い、うちもいうこと聞かん白い馬をよう知ってますねん、とつぶやいたら、さっそく白馬の大公がまわってきた。ひひいー。気位が高く威張っているのに、写真うつりのいいのが、なんとも憎らしいモンスター。・・・て、なんか愛がないわね、わたし。この日はモンちゃん、ハミをちゃんとつけさせ...
  • 123鞍め:もみじ 怒りんぼ
    10月28日 123鞍めもみじ K先生9月10月は、2回ずつしか乗れなかった。けれど、4回すべてもみじで、とても得した気分だ。いろいろあったけど。思い返してみると、4回ともお手入れの最初にパクッと、かるく噛まれている。もみさん、その挨拶はきついよ。毎回アザができて、だれかに見られたらDVに思われる。・・・ううむ、DVされてもしかたのない、いい男。いやいや、問題発言ですよ、これ。さて、この日はひさしぶり...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?