• 106鞍め:レッツ爆走;ぶーちゃんの仮面
    2月25日 106鞍めマチカネレツジツ (レッツ)レッツにはついこのあいだ乗ったような記憶でしたが、去年のクリスマス・イブに乗って以来でした。2か月ぶりにレッツです。きょうはB先生。先生「速歩は、レッツは踵をさげるだけででます」それがなかなかでないので、蹴ったりもしましたが、とちゅう何度か、踵をさげるだけで速歩がでる経験をしました。踵をさげると、ふくらはぎで馬体を押すことになるのですね。そのふくら...
  • 「気」的生活:太極拳;4 Qさん
    「思いこみ」というのはとても重くて、いつも現実の朝にでおくれるお寝坊さんのようだ。めざめたときには後悔がある。けれどただ「思い」なら重くも軽くもないだろう。それなら「思い」と「気」の関係はどうなのだろう。思いについて書かれた本はないが、気についてなら、中国紀元前の思想に見ることができる。森羅万象、生成消滅する宇宙そのものが気であると。陰きわまれば陽となり、陽きわまれば陰となる。陰陽があらわす宇宙は...
  • 確定申告につきあって
    去年まで父がひとりで行っていた確定申告に、今年は付き添った。相談しながら申告書を作成できる会場は、1か所だけ。立ったまま1時間待って、ひどく疲れた。立って待つなんて、はじめてだ。1時間待ってはじめて椅子にすわれる。そこで下書き用(?)の書類に記入し、源泉徴収票や保険料控除、医療費明細などを見てもらって、あとはパソコン入力。自分でしますかと聞かれ、夫が「してもらったら」というので、またまた待って、パ...
  • お茶会
    きょうは会社のときのほぼ同期が集まって、近所でビュッフェ・ランチのあと、家へよってくださいました。ひとりだけ4歳上ですが、同じ歳だよ、という顔でいます。(見分けがつかない、という意味ですよ)5人のうち、ブログに顔をのせたくないひとは2人。顔を隠すんならOKということで。わあ、載せて載せて、というひとも。わたしは撮影者なので、写っていません。ちなみにわたしがいちばん歳下です。・・・と、まあいつも歳下を...
  • 105鞍め:はなみずき
    2月18日 105鞍めはなみずきとってもひさしぶりに、はなちゃん。55鞍めに乗って以来50鞍ぶり。一昨年の6月ですね、乗ったのは。アングロアラブ種で、からだが大きい、はなちゃん。(きょうはカメラのレンズが曇っていたみたい)性格はやさしい。きょうもN先生です。以前はなちゃんに乗ったときは、常歩ですでにすごい反動でした。きょうは常歩の反動はほとんど感じません。が、速歩にしたとたんに強烈な反動がおそって...
  • 「気」的生活:太極拳;3
    その太極拳の教室は、生協のスーパーの2階にあった。おない歳で色白のあかるい雰囲気のKさんが、絵を描くのが趣味だとわかった。それまではふっくらした笑顔でこどものことを話していたので、わたしはひそかに疎外感をあじわっていた。Kさんはいうのだった。「こどもをとおしたおつきあいは、そうおもしろくもないのよ」ながい髪をたばねたKさんの横顔が、ふいに母親の殻をぬぎすてていた。太極拳がおわってスーパーで買い物をし...
  • 104鞍め:モンスター超不機嫌
    2月12日 104鞍めマイネルモンスターモンスターは11月3日、93鞍めに乗って以来、3か月ぶり。洗い場にはモンちゃんがすでに待機していた。しめしめ。裏掘りをしようとすると咬みつきかけたので、すぐに口カゴをつけます。よし、これで鬼の首をとったもおなじ。ぶじ馬装をおわって、いざ馬場へ。前回のモンちゃんのときはK先生でしたが、きょうはN先生。止まる練習をしました。常歩から止まる。つぎは正反動から止まる。...
  • 「気」的生活:太極拳;2
    楊名時太極拳の教室は、わたしより2歳ほど下の女性をのぞいては、歳のはなれたひとばかりだった。男性の先生は70歳代に思えたが、後年亡くなったのが70歳代と聞いたので、計算するとこの頃は60代ということになる。補助的に指導されていた女性はたぶんそれより上だったろう。1度だけ、楊名時先生が教室にみえたことがあった。白い道着に年月で端がすりきれた黒帯をつけていらした。楊先生はいま計算したところ、このとき6...
  • 「気」的生活:太極拳;1
    ずいぶん昔のこと、サントリーのCMでふたりの女性が太極拳を舞うのを見た。片足が頭のちかくまでゆっくりとあがっていく、その優雅でうつくしい動きが印象にのこっていた。あとでわかったが、ふたりはバレリーナで、だからあんなに高く足をあげることができたのだった。それは両手を水平にあげ、片足をななめ前にゆっくりとあげて静止するドンジャオ(蹬脚)という太極拳のかたちで、ふつうはあんなに足をあげないし、あがらない。...
  • 103鞍め:ゆず;爆走
    2月4日 103鞍めゆずゆずには去年乗っていない。調べたら、おととしの12月12日、67鞍めに乗っていました。1年1か月ぶりだね、ゆずくん!そのときの題が「ゆず:暴走」、そしてきょうは「ゆず:爆走」ゆずはひとなつこくって乗りやすいので、ここでは1番人気かもしれません。去年はまったく乗る機会がなくて、ゆずに乗るひとがうらやましかった。そしてきょう、やっとゆずに乗れたと思ったら、駈歩が怖かったのです!...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?