• 96鞍め:もみじと紅葉
    11月27日 96鞍めもみじ名古屋の最高気温、18.6度。 あたたかいです!きょうはひさしぶりにO先生。1年ぶりくらいかしら。先生に聞かれて、問題点を列挙。1:軽速足の脚が効かない。正反動の脚がつかえない。2:軽速足の手前をよくまちがえる。3:駈歩がつづかない。脚をつかうと、かえって止まってしまう。先生「馬体とふくらはぎは薄い紙1枚はさむ程度にします。脚が効かないと力をいれがちですが、脚はすこしの圧...
  • 亡くなる前の幻視;御嶽山の噴煙
    インフルエンザのワクチンを接種した翌日から、風邪の症状があらわれました。ずいぶん以前にも、接種すると1週間くらい調子が悪くなっていたので、長いあいだ接種をうけなかったのです。ところが、弟が亡くなってからは、両親より早く逝くことはできないと思い、できるかぎりの手だてはうとうと、インフルエンザワクチンを再開したのでした。再開してからは、副作用らしきものはなかったのですが、今回、ひさしぶりに調子が悪くな...
  • 95鞍め:もみじとも喧嘩
    11月20日 95鞍めもみじ最近はもみじに乗る機会が多いので、もみさん、なんていい馬なんだろうと思いますが、裏掘り(蹄の裏の手入れ)のときに足をあげてくれないのにはまいります。騎乗後、左前足を持ちあげようとして何度も失敗し、そのうちわたしの長靴を踏まれてしまいました。きゃっ、もみさん、足踏んでる!さいわいゴム長靴がおおきめで、わたしの足よりずいぶん余裕があり、その余裕のところだけを、つまり長靴の革...
  • 『くにこ』 文学座
    『くにこ』 文学座11月18日 夜 名演例会(チラシ)作:中島淳彦演出:鵜山仁テレビドラマの脚本をはじめとして、小説、エッセイなど数多く手がけた向田邦子。『くにこ」』は、向田のこども時代から、作家になっていくまでの若い時代を描いている。わたしは向田邦子を知らないと思っていたが、『7人の孫』『時間ですよ』を、こども時代に観ていた。昔、友人は、向田邦子を女優だと思っていたそうだ。(わたしも三島由紀夫を...
  • 「デュフィ展」 愛知県美術館
    11月7日、夕方まで時間をつぶす必要があったので、デュフィ展を観ました。愛知県美術館10階、入場券を買う窓口の前に立て札がありました。「デュフィにちなみ、花柄の洋服、小物をお持ちのかたは、ご提示くだされば、100円割引いたします」あれれ、デュフィって、花柄が有名なの? デュフィについては名前すら知らなかったのです。うふふ、わたし、ばっちり花柄ブラウスよ。こんなのを作ったの、と先日ブログにも書きまし...
  • 94鞍め:もみじ;森のホースフェスタ
    11月8日、9日は、森のホースフェスタでした。8日の午後2時半頃に行ったら、すでに表彰式でした。あらら、やっぱり遅すぎたわね。寝不足だったので、午前中にちょっと寝ていて、遅めの昼食をとり、ちゃんとお化粧してでかけたら、この時間になっちゃった。せっかくだから、写真を撮りました。あとで見たら、写真の右よりのところに表彰台があって、人が立っています。洗い場へ行ったら、レッツがいる! あいかわらず、顔が汚...
  • 『ごめんね青春』 宮藤官九郎脚本
    このところずっとTVドラマを観る機会がなかったのですが、この秋は連続ものを3本観ています。『ごめんね青春』 『さよなら私』 『Nのために』 (気にいった順です)先週のアンケートで、展開が気になるドラマのトップテンは、『Nのために』がたしか2位でした。『ごめんね青春』が10位だったかな。宮藤官九郎の脚本なのに、『ごめんね青春』の人気が低すぎる。視聴率もどんどん落ちてきています。(第3回までのデータで)わ...
  • 南知多のおみやげ
    きょうデパートの地下で、おはぎを買おうとしていた40代くらいの男性が、ガラスケースのなかを見て、「わあ、おいしそう」といっていました。もち米にきなこをまぶしたもの、もち米を餡でくるんだもの、これをうちではそれぞれ、おはぎ、ぼたもち、といっていましたが。わたしはこのふたつが特に苦手で、これを見ただけで、「わあ、きらいだあ」と、ガラスケースを前に叫んでしまいそうになります。こどもの頃、母が晩御飯にこれ...
  • 伊勢湾の夕日と食事
    南知多ビーチランドから車で10分ほど南へ行った内海(うつみ)に泊まりました。ホテルのロビーから見える伊勢湾。4時頃の景色です。5時すこし前、もう5分ほどで日没です。対岸は鈴鹿山脈。真西の対岸に三重県津市があり、そのもっと西に忍者の里で有名な伊賀市、そしてもっと西がおおざっぱにいえば大阪です。手前は名古屋港へむかう船。 むこうは名古屋港をでていく船?露天風呂で夕日を満喫したあと、お食事です。部屋の照...
  • 南知多ビーチランド その2
    今回の旅は、両親がなるべく歩かなくてすむところがいい、というわけで、比較的狭い場所に集中して見るものがあるビーチランドを選びました。ここには、おもちゃ王国もありますが、そちらの領域へは行っていません。レストランのテラスから見た伊勢湾。これは何でしょう。あとでわかりましたが、雌のセイウチです。岩陰に頭をつっこんでお昼寝かな。水槽にいたのが雄のセイウチ。ちょっと頭をあおむけにした状態。左は叔母です。な...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?