• チョコチョコ食べサンタ
    クリスマスが終わって、サンタさんは雪に埋もれたお家に帰り、暖炉を前にコーヒーを飲みながらひと息ついていることでしょう。いっぽう、うちのサンタは、毎日まいにち、なが~い散歩にでかけます。一時8.2キロあった体重は、7.5キロくらいになりました。フードを減らしたこともありますが、人間の食べるものはチョコチョコ食べていて、この体重。なが~い散歩のおかげです。だから、夜は、寝こけています。足、ながいでしょ。...
  • 69鞍め:今年の乗り納めはもみじ
    12月25日 69鞍めもみじお昼すぎ、「サンタのかっこうをした馬が、歩道を走っていた」と、車で戻った夫がいいました。これですね。↓サンタじゃなくて、トナカイのかっこうの、バイオレットくんです。森林公園で催しがあったのでしょうか。これを撮ったのは、馬場で。わたしが騎乗を終わってから。騎乗されているのは先生です。耳にはトナカイのイヤーネット。去年の12月20日は、このイヤーネットをつけたバイオレットに...
  • 実家でクリスマス・枇杷の移植
    実家でクリスマス、といっても、料理とケーキを一緒に食べるだけなんですけどね。去年とあまり変わらないメニューです。ケーキは、去年とまったく一緒。けれど、生クリームの容器が違っていたので、去年と違うメーカーだったかもしれません。今年の生クリームは量がすくなかったかな。10年ほど前に茂木枇杷を食べ、5粒ほど種をまいたら、全部発芽しました。そのうちテラコッタのプランターで育てた枇杷の、根がプランターからは...
  • 『セイフヘイブン』 
    『セイフヘイブン』 ラッセ・ハルストム監督 2013年原作:ニコラス・スパークス2004年公開の『きみに読む物語』の原作者が、はじめて書いたミステリー仕立てということです。監督はちがいますが、恋愛にミステリーがはいっていれば、おもしろくなるかな、と思って観にいきました。『きみに読む物語』は認知症になった妻のために、夫が若い頃のことを毎晩読んで聞かせる、その若い頃の奔放でみずみずしいふたりの物語がメ...
  • 68鞍め:レッツかラックか
    12月17日 68鞍めマチカネレツジツ (レッツ)風がなくて暖かい午後、あすから2日間雨の予報もあってか、人がたくさんいます。ブログ友だちのnecoさんにもお会いしました。ガス抜きで走っている、手前はレッツ、うしろはキャロット。わあ、レッツ、すごい走り、と歓声があがったので、あわててカメラを持っていったときにはもう、すごい走りは終わっていて、かわりにキャロットが暴れ走りです。配馬のとき、ラックかレッツ...
  • 『シェルブールの雨傘』
    『シェルブールの雨傘』 ジャック・ドゥミ監督 1964年 テレビで放映されたこの映画の、カトリーヌ・ドヌーヴとフランス語の美しさに魅入られたのは、高校生のとき。台詞がすべてミュージカルというのも初体験。その後、さんざん美しいものを見、ミュージカルも観てきて、何十年ぶりかで映画館で観ました。今回美しいと思ったのは、壁紙と壁でした。壁紙のあざやかな色、デザイン、そして草色の外壁のいい具合に汚れているのも良...
  • ゆず暴走
    12月12日 67鞍めゆず風が強くて寒い午後。受付20分前に着いたのですが、だれもいません。コートを忘れたので、震えながら外で人参とリンゴを切りました。ゆず、人参はあとでね。ゆず、お得意の舌をまるめてクチャッと噛む、舌チューインガム状態。さて、前回につづき、ゆずで、M先生。前回とおなじで最初から調馬索なしのフラットワークです。軽速足の手前がやっぱりわかりません!きょうのポイント①軽速足の「脚で押す」...
  • 月曜に叔母(寿算83歳)が亡くなったので、ブログ更新がとどこおりました。叔母がすい臓がんだと診断されたのが7月。すでに末期だったので、治療はしないで家ですごしました。ときどき点滴にかよっていましたが、2週間前に下血があり、救急車で搬送されて入院。亡くなる前の3日ほどは苦しかったり痛かったりしたそうです。が、家ですごしているときは、まったく痛みがなかったようです。お見舞いに行ったのが入院した翌日でし...
  • 生誕130年 彫刻家 高村光太郎展
    高村光太郎展を観にいきました。場所は愛知県碧南市、藤井達吉現代美術館です。感動したのは、これです。↓光太郎いわく、「ひとさし指は天を指しているんだ」精神が天を指しているのです。この作品は有名で、写真で見たことがあるのですが、実際に作品を前にすると、光太郎の意思がじかに伝わってきます。この手の甲、写真では隠れていますが、屹立するなか指の、骨にはりついた皮膚の緊張がみごとに表現されていました。親指と小...
  • ゆず、ひさしぶり
    12月3日 66鞍めゆず2週間ぶりの騎乗、ひさしぶりに、ゆずです。どれくらいひさしぶりかといえば、1月20日の騎乗以来。そのときが44鞍め、きょうが66鞍め。11か月ぶり。ゾロ目が3つ揃いました。ひさしぶりにM先生。調馬索なしで、最初からフラットワークです。軽速足ですわるときに、両足で押します。立つ、すわる(押す)、立つ、すわる(押す)押すのは内側のふくらはぎで。自分はうしろにいて、馬を前へ押しだ...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?