• 写仏展作品
    先日、名古屋市博物館でひらかれた写仏展に出品したわたしの作品です。↓(孔雀明王)(第47番 八坂寺 阿弥陀如来)ところで、上の写真を撮るには、額にいれたままでは反射するので、額からとりだして写します。額のうらの止め金具は、ネジでとめるのもあり、ちいさなドライバーが必要です。で、このドライバー、はじめて気がついたのですが、ネジがくっつく、つまり先が磁石になっています。いやあ、知りませんでした。ドライ...
  • 鍋ばかり
    このところ頭像を仕上げるのに忙しかったせいか、それともこのジェットコースターなみの気候のせいか、またまた風邪ぎみで。2週間ほど前から首が痛くてまわらない、肩こりもひどいと、枕をとっかえひっかえし、タオルで調整してみたりもしたけれど、なんと、風邪であったかと、得心、得心。風邪でなければ、きょうこの絶好の乗馬日和、予約してあり乗れるはずだった。おとといキャンセルしたのは正解だったけれど、ああ、無情だわ...
  • 豪快駈歩復活:マイネルモンスター
    10月22日 64鞍めマイネルモンスター朝から曇りで絶好の乗馬日和。午前中に、懸案の彫刻、頭像の耳を補修していて、失敗。ボロリと右耳がとれてしまった。とれただけならいいけれど、壊れてとれた。あー。午後からの乗馬に行くか、やめるか迷う。けれど、朝からきょうは乗馬を楽しみにしていたのだ。うー。行こう。1時間ちょっとじゃないか。かかっても2時間だ。生活にはメリハリがだいじだ。とかなんとか、自分に言い聞か...
  • 写仏展
    第27回ふれあいの写仏展が10月16日~20日まで名古屋市博物館でひらかれました。わたしは今回で、写仏をやめます。岩絵具で描くのが夢でしたが、その夢はかないました。4年つづけましたが、雑な性格ゆえ、根気のいる細かい仕事に飽きたのです。けれど、また描きたくなるかもしれません。わたしの意思はわたしのものではないのです。また縁があれば戻るでしょうし、なければ、別のことに興味をもつのでしょう。搬出で疲れて...
  • 桂鯛蔵
    10月14日、知多市勤労文化会館で「古典落語を楽しむ」に行ってきました。東海労働金庫の互助会で、毎年ある催しのひとつです。夫がわずかな預金をしているので、催しに行けます。ありがたいことでございます。(と、落語の口調がうつりましたかな)50万人の会員がいるそうですが、毎年、落語だけは抽選にあたります。演奏会が当たったのは1度だけ。落語は応募するひとがすくないのでしょうか。さて、この日の出演は桂南光。...
  • 暴走復活:マチカネレツジツ
    10月13日 63鞍めマチカネレツジツ(レッツ)リンゴを持っていくと、配馬がレッツになる、というジンクスがありまして。前回はたったひときれのリンゴでしたが、レッツでした。このあいだ、馬用にややこぶりのリンゴをひと袋買ったので、きょうはニンジンとリンゴを1個持っていきました。レッツでした。わあい。前回は9月26日。18日ぶりの騎乗です。10月にはいってからの暑さがこたえて、間隔があいてしまいました。...
  • 慢性腎臓病
    たしかに、3年前、人間ドックで、腎臓のはたらきが悪いといわれはしました。クレアチニン値が基準より上だったのです。それ以降、テレビでもそんな特集があったりはしました。でも、今回、慢性腎臓病って、はっきり書いてある。なんでしょう、最近、腎臓病学会で、基準を作り、注意喚起しましょうって、話しあいでもあったんでしょうかね。ネットで調べると、クレアチニン値と年齢、性別を入れると、eGFR値がでるようになっていて...
  • 彫塑:頭像
    去年の後半、彫塑教室でこんなのを作りました。そして、今年1月、型取りをすることにしました。型取りは、10数年ぶり。ずっと全身像を作ってきたので、頭像の型取りとなると、はじめて彫塑を作ったとき以来、28年ぶりです。切金をいれます。石膏を塗っていきます。全体を石膏で塗りかためたところ。(むかし、全身像をこの状態で持ったとたんに、ひどいぎっくり腰になり、以来腰痛持ちです)切金をいれたところが窓です。窓を...
  • いとこ同士
    こんにちは、マリ。マリ「あら、いつもと違うにおい・・・」どきっとしましたね、マリ。そうですよ、あのむさくるしいのが・・・。マリ「ええっ!」サンタ「こんにちは、サンタですう」サンタ、マリよりさきに、叔母さんたちの足にあいさつ。サンタ「へへ、かわいいサンタちゃんですよう」サンタ「マリねえさん、べろべろばあ」マリ「ふん、能天気な坊やだこと」ところで、実家のマリと、うちのサンタは、いわばいとこ同士です。こ...
  • 『殿様と私』学習会とシール作り
    11月に名演(名古屋演劇鑑賞団体)の例会で『殿様と私』(文学座)が上演されます。わたしのサークルは、11月が例会運営の担当です。すでに8月のお盆前に台本を読み終わり、紹介記事を書きました。9月30日は、学習会。文学座の企画事業部、白田さんを講師にお招きしました。お話しの内容から43歳であることが判明。クイズ形式で、作品の内容を説明されたあと、出演される俳優さんのエピソードを披露されました。加藤武さ...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?