• 長久手古戦場
    スイカのアレルギーになってしまったわたし。しかたがないので、じっとスイカを見ています。やだなあ、口が渇いたなあ、食べたいなあ。いい色だなあ。きのうの夜、スイカの誘惑に勝てず、このコーヒー皿にのせた大きさのスイカを、おそるおそる食べました。あれ、なんともない。数日前に食べたときの、口のなかに残るいやな感じがありません。このスイカ、先週の木曜日に配達されたものです。それから5日たって、前より熟したので...
  • 食物アレルギー
    前々回、『ミュージカルはだしのゲン』学習会について、記事をアップした直後、テレビをつけたら、『徹子の部屋』追悼番組で、原作者の中沢啓治氏が出演されていました。ドンピシャリのシンクロニシティでした。さて、きょう名演事務局よりメールがあり、明日7月30日(火)のNHK『クローズアップ現代』で、『はだしのゲン』の脚本、作詞、演出を担当された木島恭さんが、出演されるとのことです。ところで、ついさっきの『クロ...
  • ピグモン
    Mシュナウザーのサンタは8か月になりました。きょうの体重7.55キロ。体重の変化です。↓4か月 3.75キロ5か月 5.35キロ6か月 6.26キロ7か月 6.95キロ8か月 7.55キロ体重の増加がゆるやかになってきました。小型犬は、8か月でほぼ成犬の体重になるようです。サンタは、8キロを超えるかな?くわえているのは、ピーコ。これです。↑家へきたばかりの頃は、ピーコを投げて「持っておいで」をすると、すな...
  • 『ミュージカルはだしのゲン』 学習会
    『ミュージカルはだしのゲン』の学習会に行きました。学習会といっても、名演事務所の会議室で、制作のかたのお話しを聴くだけで、固苦しいものではありません。『はだしのゲン』は、2000年に名演の例会になり、今回9月の上演は、2度めです。中沢啓治氏のあの迫力ある漫画を、どんなふうに舞台化するのか、そのときは、あまり期待せずに観たのでした。心を打つ、いい舞台でした。暗い背景のなかで、ひたすら走るひたむきなゲ...
  • 写仏作品
    今年の秋の展覧会にだす予定の写仏を仕上げました。で、去年の秋の写仏展にだした作品のお披露目です。一昨年、会場の名古屋市博物館が改装中で、展覧会が開かれなかったので、描きためて、去年は2作品だすことができました。墨絵の1点は課題です。聖観世音菩薩(F12 61×50)同上部分大威徳明王(F12)同上部分阿弥陀如来(62×43)同上部分聖観世音菩薩は、下絵がとてもよくできていました。大威徳明王は、矢を持つ右手...
  • シンクロニシティ
    秋の写仏展にむけて、仏画を描くのに集中しています。現在描いているのは、孔雀明王。最近、テレビで孔雀の生態についての特集をやっていました。雄の孔雀が羽をひろげて雌を呼ぶのですが、羽の目玉模様が多いほうがモテるとか、いや、そればかりではないとか・・・。そのすこし前には、円山応挙展で孔雀を見たばかり。意味のある偶然の一致をシンクロニシティといいます。これが起きるときは、今やっていることOK、うまくいきます...
  • 『アイランド』 マイケル・ベイ監督
    『アイランド』 マイケル・ベイ監督 2005年リンカーン・6・エコー:ユアン・マクレガージョーダン・2・デルタ:スカーレット・ヨハンソン(スター・チャンネル)近未来、汚染された外の世界から隔離された施設で、楽園アイランドへ行くことを夢見る人びと。アイランドへは、抽選に当たった人、妊娠していて産気づいた人が行くことができる。ある日、リンカーンは、汚染されているはずの外から昆虫が紛れこんだのを不審に思...
  • アマゴ、シラサギ、夏風流
    親戚がくるというので、実家へ行きました。エアコンの都合で、サンタは留守番です。サンタ「家で涼んでおるのが一番じゃ」まだ生後7か月半なのに、いうことがじじむさいです。さて、実家では、マリが、マリ「まあ、あのむさくるしいのが、家でお留守番ですって!」大喜びです。それにしても、マリ、サマーカットなのに、すごいボリュームですね、その胴体。マリ「ふん、また、口の悪いのが始まったわね」マリ「どうせなら、このプ...
  • 『どろんどろん-裏版四谷怪談-』 劇団民藝
    『どろんどろん-裏版四谷怪談-』 劇団民藝作:小幡欣治演出:丹野郁弓7月9日 名演例会(公演チラシ)勘兵衛は、代々歌舞伎の大道具をつくってきた長谷川家の主である。『四谷怪談』の仕掛け「戸板返し」を依頼されるが、役者菊五郎と意見があわず、すぐに喧嘩になる。勘兵衛の息子とも折り合いが悪い。物語は大道具師一家を中心に、裏版四谷怪談というだけあって、四谷怪談さながらの事件が進行するなか、舞台初日に向けて奮闘...
  • はじめての外乗
    7月7日 59鞍め 外乗(がいじょう)バイオレット七夕は決まって雨、というのが一昨年までの印象ですが、去年の夜は晴れ、今年は昼間に晴れました。全国的に猛暑日で、名古屋の最高気温は35、2度。森林のなかの外乗で、いくら涼しいといっても、長袖シャツにぶあついプロテクター(ベスト)をつけ、長ズボンに膝までの長靴、頭にはヘルメット、というかっこうなので、暑い、あつい、暑くて、シャワーを浴びたように汗びっし...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?