• 2週つづけて休講のあと
    3月13日、教室が終わって(26鞍め)1週間後に、写真を撮りにいきました。あ、ユズがいる!馬の顔は、まだ識別できないけど、ユズはそりこみがあるからすぐにわかります。「ゆず、ゆず」と、声をかけると、「なんですかあ」というように顔をぐうっと、こちらへ伸ばしてきました。耳が立っています。こちらに関心があり、警戒心はない証拠。顔をなでていると、M先生がいらっしゃいました。わたし「覚えていたみたいです、わた...
  • ユズの父親 フサイチペガサス
    1月31日 21鞍めユズ 7歳一年でいちばん寒い季節です。きょうは後乗りなので、騎乗する服のうえに分厚いダウンコートを着込んで、外でSさんの騎乗を見ていました。が、あまりにも寒い。初級者教室のもう1頭の馬(モミジ)に乗っているのは30代くらいの男性です。そのペアの相手は、女性。その女性は、建物のなかから見学です。わたしも建物にはいり、彼女とお話ししました。ペアの相手はご主人だそうです。1時間かけて、...
  • あたらしい靴 あたらしい馬着(ばちゃく)
    前回の騎乗から2日後に、靴ができたと電話がありました。さっそくいそいそと靴をもらいにいきました。注文靴で、足のおおきさはぴったりですが、右足の筒がちょっと窮屈です。履いてしまえば問題ないのですが、ファスナーをしめるときがきつい。なんだか歩くのもぎこちない。「最初から無理に曲げたりせず、じょじょに慣らしていってください」ということでした。1月24日 20鞍めユズ 7歳記念すべき20鞍め。人生最初で最...
  • そりこみ馬ユズ、こんにちは
    2012年1月17日 19鞍めユズ君 7歳 (競走馬データなし)乗馬日記が、やっと今年にたどりつきました。でも、そろそろ暑くなろうかという季節に、いちばん寒い頃の騎乗日記です。今回は初心者教室ではなく、初級者教室です。いちおう名称はそうなんですが、乗る人の技術にあわせた指導をされます。ペアの相手は、わたしより少し歳上かな、という男性Sさん。Sさんとは、前回の初心者教室で、馬は違いますが、一緒でした。...
  • 乗馬靴注文とアレルギー性結膜炎
    2011年12月21日 18鞍めマチカネレツジツ君(レッツ)このところ、軽速足がとても困難に感じられる。わたしのゴム長靴は、なかで足が泳ぐほどぶかぶかだから、立つ、座る、の立つときに、思いきり力がいるし、座ったときに足が前へながれる。わたしの足の力を、どこかへながす靴だわ。それに、なによ、このゴム長靴、太いじゃないの。ま、みかけは太くても、キュロットをはけば、そう不自由はないけれど、ともかく、この...
  • レッツ、ごくろうさま。こちら、新しい彼です。
    レッツ、障害の練習中です。(右側)乗り手が交代した直後、思いきり何度も跳ねていましたね、レッツ。跳ねるんじゃなくて、跳ぶんですよ。         ・・・レッツ乗馬倶楽部より2011年11月30日 16鞍めマチカネレツジツ君(レッツ)教室最後の日です。前回とおなじ、最後は駈足でおわり、無事終了しました。こんどはほんとうに、めでたし、めでたしです。駈足のたのしさを知り、乗馬にはまっていった教室でした...
  • 筋肉痛と、はじめての駈足
    4月17日 森林公園乗馬施設の桜、散り始めています。こんなにきれいな季節なのに、わたしは先週の騎乗の翌日から腰痛で、乗れません。すてきに乗りこなしていらっしゃるのを、ただ眺めるばかり。(馬はバイオレット)毎回、騎乗の翌日には足の付け根あたりに筋肉痛がおこります。たいてい1週間でよくなりますが、2か月半ぶりに乗ったときは、1週間たっても治らず、痛いまま騎乗したりもしました。2011年の話にもどります...
  • ニンジンとリンゴ、どっちが好き?
    4月14日。うちの庭のチューリップ。2011年11月2日 12鞍めマチカネレツジツ君(レッツ)速足中心の練習の好きな先生。あれこれ注意されまくってましたが、そのときのメモにはひとこと、先生「手が固い!」わたし「・・・!」途中からサドルホルダーなしで、手綱のみにしました。そのほうが手によぶんな力がはいらないことを発見。サドルホルダーを持っていると、持つことに神経が集中してしまい、ともかくギュッと握り...
  • さくら乱れ咲き・老犬16歳誕生日
    4月14日、枝垂れ桜とソメイヨシノが同時に満開です。場所は東谷山フルーツパーク。東谷山は名古屋でいちばん高い山。フルーツパークはそのふもとにあります。そして、きょうはポアロ(アメリカン・コッカー・スパニエル)の16歳の誕生日。慢性心不全で、獣医さんによれば、「ほとんど致死量」といえる大量の薬を、飲み続けています。一昨年の7月に発作で倒れたとき、「もう長くはない」と、獣医さんにいわれて、覚悟しました...
  • 老犬アメリカン・コッカー・スパニエルの優雅な(?)午後
    わが家の老犬ポアロ(アメリカン・コッカー・スパニエル)は、4月14日の誕生日がくると16歳です。一昨年の7月に心臓の発作で倒れ、以来、それまで1錠だった薬がどんと増え、(利尿薬フロセミド、血管拡張薬エースワーカー、強心薬ベトメディン、胃酸分泌抑制剤ガスター)症状によって量を調整しながら、現在にいたっています。病名は、慢性心不全。獣医さんは、「散歩しなくていいですよ。ほかの犬に驚いて発作をおこすと危...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?