• 5月末で閉店
    サンタ「今日もどこかで、かゆいという」「どこだ、どこだ」「かゆいの、どこだ」「やあ、バチっ! (ウインクである)」「この↑写真は20日くらい前のおれだ。最初の3枚の写真は、5月末に美容室でトリミングされた後のおれだ。残念なことに美容室が、6月からまた休業になってしまった。ホテルがコロナのせいで赤字で、美容室のあがりを赤字補填に回していたら、たちゆかなくなったらしい。でも、宿泊は受け付けますって。おれ...
  • きれいすぎて怖い
    サンタ「この間は一瞬の恋だったが、今日は恋ではない。おれたちは、みんな熊本生まれだ。左ふたりは、女の子たち。おれたちは同じシュナウザーのなかでも、特に小顔で脚長というところが似ている。ブリーダーは違うらしいが、ひょっとしたら、先祖で血がつながっているかもしれない。だから、恋ではなく、きょうだい愛。キャッ! 思い出すと跳ねてしまう。きょうだい! おれは一人じゃないぞ。このあと、ミランダが跳ねあがった...
  • サンタの一瞬の恋は終わりぬ
    サンタ「ミランダがブログの更新をサボるので、2週間前のあの萌えを、うまく語れるか不安だが・・・。それは椿の花のボテボテをミランダが、おれの頭と一緒に撮ろうとしていたときだった。椿の花に踏みこんだとき、それは突然やってきた。あら、かわい子ちゃん、とおれの顔に顔をくっつけてきたやつがいる。間違えないでほしいが、おれは左側のバンダナのほうだ。バンダナは美容室で仕上げにつけられたもので、ミランダの趣味とは...
  • サンタ、お狐さまになる
    雨の日の森林公園は人がいないが、晴れたらもう人間たちの天下だな。わんさかいる人間を映さないよう風景を撮るのが、おれのダチ、じゃなかったお姉さま、ミランダの趣味だ。雪柳と枝垂れ桜。これを撮った数日前はおだやかな晴天だった。ところが、昨日、満開のソメイヨシノをバックに丘の上におれを立たせて、ミランダがきゃっきゃと笑う。なんだ? おれがお狐さまになったって?風が強いと、お狐さまがおれに乗り移るってか?ふ...
  • 3月の野鳥
    3月は、予定では、コンサート2つと演劇を3つ観ることになっていた。1:千住真理子 コンサート (労金を夫が利用していて、チケットが当たった)2:わたしのハープの先生のコンサート 3:名演3月例会『マクベス』4:『ねじまき鳥クロニクル』5:『死者の書』予定を入れたとき、3月になぜこんなに集中してしまったのかしら、大丈夫かしら、わたし、体力持つかしら、と思ったものだった。が、まあ、お察しのとおり、すべ...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?