• ギュスターヴ・モロー展
    あべのハルカス美術館へ「ギュスターヴ・モロー展」を観に行った。天王寺駅へ行く地下鉄の車内にびっくり。さすが大阪。↓女性専用車両だけれど、他の車両はどうなのかな。床の真っ赤な絨毯がすごい。「人間失格」の広告が、ドアと椅子の外側にもある。この椅子の「人間失格」の赤と赤い絨毯はセットなの? それとも絨毯はふだんから?(吊革のピンクは女性車両専用と書いてあったと思う)それとも、わたしが知らないだけで、他の...
  • 琴棋書画;名古屋ボストン美術館、最終展「ハピネス」
    このあいだ、名演の会議に出かけた。そのとき、財布を持っていくのを忘れ、名演に会費を納入することも忘れていた。まずい。いくら慌てて家を出たからとはいえ、財布を忘れるのはまずい。将来、老いさらばえてひとりになったとき、人にだまされないよう認知の能力は保たねば。できうれば、人をだます能力を育てねば。翌日、名演の会費納入のついでに、夫を誘い、名古屋ボストン美術館の最終展、「ハピネス」を観に出かけた。名古屋...
  • 今さらだけど、ジャコメッティ展
    ついつい書きそびれていた『ジャコメッティ展』(豊田市美術館)、2か月前の12月9日(土)に観に行った。 玄関前の庭園 撮影OKの部屋で。↓心を絞られるような・・・。犬ぬぬぬ・・・。ジャコメッティが人物を造っていくと、どんどん小さくなって、高さ1センチくらいにまでなってしまった。風景の中の人物と自分との距離を、(突き詰めて考えると?)そのように感じるがゆえだったと、解説してあったように思う。戦...
  • 「大エルミタージュ美術館展」、サンタのしあわせ
    大エルミタージュ美術館展を観た。 『戴冠式のローブを着た女帝エカテリーナ二世の肖像』この1枚だけ撮影OKだった。スカートの裾からすこしだけ見えている靴がかわいい。「大エルミタージュ美術館展」は、9月18日まで、愛知県美術館で。 サンタ「ふん、いつも変わりばえしない水だな」サンタ「あ、引いちゃうのか、水。この暑いのに、たまらん」 サンタ「ごめんなさい。この長いまつ毛に免じて、お水ください」...
  • 「早逝の天才画家10年の絵と譜:有元利夫」展
    眠い、しんどい、の状態が続いている。疲れているのに、1時過ぎに寝るからだ。最近は夜遅く寝ても朝は7時に目が覚める。それでもがんばって、8時半くらいまで寝ようとしている。そしてまた、がんばっていよいよベッドから起きあがる。犬の散歩に行き、帰ってから朝食をとる。そのあと、眠い、しんどい、で目をあけていられなくなってまたベッドへ。そんなときに、夫が、「テレビのお宝鑑定団で有元利夫の絵がでてるよ」と起こし...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?