• アイリッシュハープ と猫
    アイリッシュハープの先生の家には、2匹の猫がいて、ときどきレッスン中の部屋をノックする。この日はいってきたのは、マフィン・・・くん、だと思っていたが、マフィンちゃん、だった。足元にすり寄ってきて撫でてくれ、と、にゃあにゃあ言いまくる。撫でるといつまでも撫でろとにゃあにゃあ言い、バッグや手提げ袋にからだを擦りつける。以前、もう1匹の猫サーシャちゃんが、わたしの膝に飛び乗ってきたことがある。家の人以外...
  • 徳島 阿波踊り闖入
    先週、徳島へ行った。神戸まで新幹線で行き、そこから徳島行きのバスに乗る。新神戸駅。線路の下の川。↓バスで淡路島を縦断し、2時間ほどで終点の徳島に着く。ある大会の懇親会会場。会食中に、なんと阿波踊りが闖入してきた。・・・という筋書きになっていたらしいが、司会者が先にそのことを紹介してしまったので、主催した係の方が、「サプライズだったのに」と、残念がっていた。サプライズではなくなったが、間近で見る踊り...
  • 198鞍め:福泉(木曽馬)/ 探勝園、ドイツトウヒの森
    7月21日 木曽馬乗馬センター乗った馬は、福泉。29歳。ゼッケンの上に鞍をつけただけという記憶。木曽馬は蹄鉄をしていない。装着されているあいだ、福泉ちゃんは1本の枯れ草をくわえていた。これを、木枯らし紋次郎と呼んでいるが、わかる人にはわかるよね。鞍はアメリカン? 憧れの屋内馬場。日焼けの心配がない。ふだんの馬場の、大きいほうの場所の2倍ほどの面積がある。こんなに広いところを走ったことがない。同行の...
  • 奈良井宿、開田高原
    御嶽山のふもとの開田高原へ行った。「木曽馬の里」の木曽馬に会いに!名古屋から3台の車で行った。わたしは運転できないので、乗せてもらうだけ。運転してくださったみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。では、1日め。名古屋の栄に集合。国道19号を走り、春日井ICから高速。中津川ICで高速を降りて、また19号を走る。道の駅「賤母(しずも)」で休憩。↑道の駅「賤母(しずも)」で食べた五平餅がおいしか...
  • 197鞍め:マチカネレツジツ 短鞭
    なぜか時間がたつのがはやい。が、なぜか、は、わかっている。あの世の岸が見えてくると、こっちの時間が恥じらって消滅しはじめるのだ。もっとも、岸が見えてきたからといって、すぐにそこに到達できるとは限らない。だいいち、いつから見えはじめたかにしても、もう覚えてはいない。いくつかブログに書きたいことがあって、ああしんどいなあ、眠いなあと毎日をすごすうち、どんどん書きたいことが増えていく。そして増えたぶん、...

プロフィール

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?