FC2ブログ

氷の妖精を探しに行きたい

外でご飯
08 /11 2018
fullsizeoutput_eb9_convert_20180811200431.jpeg (森林公園)

明日、名古屋はひさしぶりに35度以下の最高予想で、雨。待ちどおしいなあ。

名古屋は7月14日から35度以上の日が今日で26日。14日以来、35度以下だったのが、たった3日だった。体温よりはるかに高い38度以上が、くる日もくる日も、くる日もくる日も、狂うほど続いたのだ。寝不足がかさなって、昨日など眠さのあまり目が死んでいた。目は脳の窓だからね。心の窓ともいうけれど、脳の疲れは目の疲れ。心の疲れは恋でもすれば癒されるが、脳の疲れは氷の妖精の腕の中でないと癒されないのさ。

早く冬にならないかな。冷たいものを飲んで、冬のことを思いうかべると、あら不思議、ウキウキしてしまう。その前の秋が、どうぞ、夏みたいな暑さでありませんように!

易占では、陽の気の最高のときに、すでに欠けるものを内包しているから、要注意、といわれる。よって、8月初めのいちばん暑いときに、わたしは秋の気配を探した。すでに日没は早く、7時ともなれば暗い。あ、今日は夜8時半すぎてもう30度を割ったわ。やっぱり秋がすぐそこにあるのね。と思った翌日、夜11時を過ぎてやっと30度を切ったということがあり、なかなか自然というものは油断がならない。

しかし、あきらかに、油蝉の死骸が多い。うちのサンタは、死にかけでのたうち回る蝉を噛んだり叩いたりする悪いやつで、そのまま食べてしまうこともあった。が、この頃では、すでにのたうち回らない油蝉の死骸をたくさん見るようになり、サンタも食べる興味をなくし、においをすばやく確認して通り過ぎる。これぞ夏の盛りの死、ふふ、秋が来る、秋が来るぞ。



今日は親戚が訪ねてきたので、予約していた近所の店へ。
fullsizeoutput_eb3_convert_20180811200315.jpeg 
器が楽しい。これはランチの最初から二番目の皿。
最後のデザートはアイスクリームだった。

fullsizeoutput_eb4_convert_20180811200349.jpeg 
家へ戻って、デザート。まるごとの桃の中に生クリームがはいっている。夏は太る季節。恋の季節なんかではない。

fullsizeoutput_eb8_convert_20180811200459.jpeg 
庭で、茶色のカマキリを見つけた。茶色のは、初めて見る気がする。緑が変化したのかと思って調べたら、最初から茶色なんだそうだ。

fullsizeoutput_eb7_convert_20180811200527.jpeg 
なかなかユニークな顔つきで。


コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?