FC2ブログ

オーストリア:1 インスブルック

06 /30 2018
観光3日め 6月12日
前日、ノイシュバンシュタイン城で雷雨に打たれたので、カッパを持ってきた人は皆、この日は持参したと思う。
出国の3日前に添乗員さんが、「ずっと毎日雷雨の予報なので、ふだんわたしは、カッパを持って行きませんが、今度は持って行きます」と、電話で言われたのだった。
ドイツでは30度くらいの暑さ、オーストリアではライトダウンジャケットがいるくらい寒い、おまけに毎日雷雨の予報。

それでわたしは、出国の前日、カッパと長靴を買いに行った。持っていくはずだったカシオのミラーレスが変な作動をしていたので、急遽デジカメも買った。で、カメラの充電池を充電して、夕方には家を出た。(前日から空港近くのホテルに泊まるため)あわただしかった。

fullsizeoutput_d56_convert_20180630144344.jpeg 
インスブルックへ向かうバスの中から。アルプスの氷河が溶けて流れる水は灰色だった。が、この写真の川の色は、それよりやや緑っぽい。増水で濁っているのか?
DSC00320_convert_20180630134706.jpg 
インスブルックの街。
DSC00324_convert_20180630134959.jpg 
現地ガイドさん「悪い天気はドイツから、良い天気はイタリアから来る、と言われています。ドイツのほうの空、雨雲ですね。これから、雨が降ると思います」
昨日の雷雨を思い出して、がっくり。
(ガイドさんの予報は当たった。午後、ザルツブルクで雨になった)
DSC00322_convert_20180630135127.jpg 
反対側のイタリア方面の空。この写真より遠くは、もう少し晴れていたと思う。
DSC00329_convert_20180630135357.jpg 
いちばん古いホテル。
DSC00332_convert_20180630135803.jpg
1952年 アルベール・カミュの名がある。他には、ハイネ、モーツァルト、マリア・トラップ(『サウンドオブミュージック』のモデル)の名も。
DSC00336_convert_20180630135857.jpg
ホテルの看板。
fullsizeoutput_d4a_convert_20180630140243.jpeg 
黄金の小屋根。
DSC00347_convert_20180630140534.jpg 
fullsizeoutput_d42_convert_20180630140829.jpeg fullsizeoutput_d44_convert_20180630141024.jpeg
さっきの黄金の小屋根が正面奥に見える。
fullsizeoutput_d49_convert_20180630141211.jpeg
中央が聖アンナ記念柱。
写真右手のあたりのSPARで、水500㎖を2本買う。2本で1ユーロ10セントくらいだった。この旅で、ここの水がいちばん安かった。たびたびはいったガソリンスタンドの店では、水1本で1ユーロちょっとした。
fullsizeoutput_d47_convert_20180630141503.jpeg お昼は屋根付きテラスで。fullsizeoutput_d4b_convert_20180630142519.jpegチロル風グロステル(チロル風肉じゃが)。
fullsizeoutput_d48_convert_20180630141621.jpeg 
メモリのついたグラス。ヨハネスベア ショーレ(黒スグリのジュースの炭酸割り)。
fullsizeoutput_d54_convert_20180630142603.jpeg 
お昼を食べたレストラン。

(つづく)

コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?