FC2ブログ

ドイツ:4 ハイデルベルク大学と旧市街

ハイデルベルクは学生の街。住人のうち何割かが学生だそうだが、その割合を忘れてしまった。おぼろな記憶では3割くらいかな。
fullsizeoutput_ce9_convert_20180620151346.jpeg 「ハイデルベルク大学のミュージアム」と書いてある。↑

ハイデルベルク大学は1386年創立。ドイツで3本の指にはいる名門大学。
この大学出身のノーベル賞受賞者は7人、と添乗員さんの説明があったが、Wikiによれば、11人だ。添乗員さんが記憶した年から、その後4人増えたのだろう。
理系の受賞者ばかりで、名前を見てもわからない。

文系の有名人なら少し知っている。
ヘーゲル(卒業生ではなく、教授として)
以下、卒業生では、
フォイエルバッハ、マックス・ヴェーバー(ウェーバー)、ヤスパース、ハンナ・アーレント
(著書を読んだことはないのですが)
DSC00128_convert_20180620151504.jpg 
↑大学の門を広げるときに、ここでどうのこうの・・・、と添乗員さんが通過しながら説明されたが、急ぎ足の観光なので、よくわからない。頭にメモできない。

DSC00090_convert_20180620113330.jpg 
↑これは前回載せた街の風景。(ハイデルベルク城のある高台から)
写真の上のほうに流れているのが、ネッカー川。かかっている橋が、カール・テオドール橋。
そして、
fullsizeoutput_cfa_convert_20180621143259.jpeg 
カール・テオドール橋から見える高台のハイデルベルク城。橋の右はわたくし。
DSC00114_convert_20180621143854.jpg
ハイデルベルク城。
fullsizeoutput_ce5_convert_20180620155428.jpeg 
橋の彫刻。
DSC00113_convert_20180620155605.jpg 
ネッカー川の対岸。

対岸へは行っていない。観光で歩いたのは、こちら岸の旧市街。
DSC00117_convert_20180620195808.jpg 

DSC00118_convert_20180620200308.jpg

fullsizeoutput_cf8_convert_20180620220000.jpeg 
免税店。あまりに暑い日だったので、半袖が足らなくなると思い、あわてて半袖のTシャツとポロシャツを1枚ずつ買った。(杞憂だった

fullsizeoutput_ce6_convert_20180620200420.jpeg
撮った記憶がない。頭の上と右肩の鳩は彫刻ではなく本物だろう。像に鳩の糞の跡がある。

DSC00131_convert_20180620200509.jpg
雨が降りだした。これはまだ観光1日め。以後、最後の日をのぞいて、毎日雨に見舞われる。土砂降り雷雨も。

(つづく)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

Author:風のミランダ
興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター