FC2ブログ

179鞍め:もみじ 落馬

乗馬
05 /22 2018
5月22日 179鞍め
もみじ K先生

また落馬した。が、足から落ちたらしく、良い落ちかただと褒められた。

最初の落馬:2015年11月10日 125鞍め もみじ 左手前駈歩で。
2度めの落馬:2017年3月8日 153鞍め ビーズニーズ 右手前駈歩調馬策で。

これは↓最初の落馬のときに、ふざけて作った歌(替え歌)。こんなのを作ったなんて、すっかり忘れていた。
いつの日か落つるものとは知りながら なほうらめしき泥だるまかな
いかにしていかにこの馬に乗り経ばか しばしも落つるを思はざるべき

最初の落馬は外方へ振られてお尻から(正確には足から)落ちていった。「ぶざまな落ちかた」と、K先生にいわれた。

2度めはビーちゃんに横っ飛びされて、ビーちゃんの首のところへ前のめりに足から落ちた。このときは、「落ちなくてもいいところで落ちた。もったいない」と、K先生にいわれた。たしかに、持ちこたえようと思えばできた。が、エアーバッグが本当に膨らむのか、試してみたかった、というのもあったのだ。

今日落ちたのは、最初にもみさんで落ちたときと同じ、左手前駈歩で、外方へ振られる、という同じ状況だった。前回はスピードがついて外方へ振られていくのを、立て直そうとして内方へ誘導しようとした。

今回は、全く記憶がない。最近は、スピードのある駈歩でもなんとか乗っていこうとしている。気がついたときには、外方へ振られていて、のけぞった。のけぞりつつ立て直そうとして手綱を引いたが、持ちこたえられなかった。
最初に落ちて以来、左手前駈歩は外方へ振られないよう意識していたんだけれど・・・。
わたしの苦手な左手前だからなあ・・・。

もみさんは、右手前が苦手なんだそうで。
もみさん得意の左手前、でもわたしは苦手、ということで、もみさんの振りきり勝ちか。

(振られる、といえば、今日、出かける前にテレビで、スヌーピーの作者が赤毛の女性に振られた話をしていた。スヌーピーの作者があの連載を始めたときは、結婚を断られた直後だったという。振られる、赤毛、って、これ後から考えるとシンクロニシティぽい? もみじは鹿毛だけどね)

今日の練習は軽速歩と駈歩のみ。
軽速歩。
キャクは長めに押すと、効く、というのが前回からの知恵。
かかとがすぐに上がってしまう。そのうちキャクが効かなくなって失速。

駈歩。
右手前から。キャクの入れかたが悪いし、安定しないしで、最初はもみさんと喧嘩状態。
上体に力が入りすぎ、といわれる。が、徐々に駈歩が続くようになる。
で、問題の左手前。
比較的続くようになってきたところで、落馬。
終了時間に近かったので、落ちた後は、クールダウンの常歩のみ。

P5221622_convert_20180522202533.jpg 
もみさん、今日もありがとう。

P5221626_convert_20180522202733.jpg 
この頃、もみさんの顔を拭こうとすると、かならずタオルを取られてしまう。手袋のように見えるけれど、タオルです。

fullsizeoutput_c2c_convert_20180522202854.jpeg 
引っ張りあって遊ぶのが楽しいのよね、もみさん。

P5221631_convert_20180522203022.jpg 
眠い、眠い、のもみさんだけど、走っているときは、なかなかダイナミックでした。この調子で暑い夏を乗りきろうね、もみさん!









コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?