FC2ブログ

172鞍目:マチカネレツジツ 告げ口

2月27日 172鞍め
マチカネレツジツ K先生

P2271446_convert_20180301212231.jpg 

「きょうはレッツです」と、受付でいわれて思ったのは、
1)「後ろ足立ちして、落とそうとしたから、レッツは苦手」と、このあいだ若い女性がいったことば。
2)あれ、もみさんは、具合が悪いのかな。(あとで馬房を見たら、元気だった)
3)わあ、レッツ。うれしい。リンゴ好きレッツのジンクスがまた当たったわ。
(いつもはおやつに人参を持ってくるが、この日は人参が少なかったので、リンゴも持ってきた。リンゴを持ってくると、なぜかレッツに騎乗するというジンクスがある)

一瞬にしてこれだけのことを考えて、ありがとうございます、といって馬房に向かう。
洗い場にレッツがいない。ということは、自分で馬房からレッツを出してこないといけない。

レッツは馬房に人が近づくだけで怒る。扉を開けてハミをつけようとすると、咬みついてくる。
・・・というのが、レッツの特性。

やだな。おそるおそる扉を開ける。レッツが顔を出してきた。すばやくハミをつける。レッツ、べつに怒りもせず、おとなしい。気がつくとK先生が扉のすぐ向こうにいらした。やはり心配されたのだろう。

わたし「レッツ、きょうはおとなしいです!」
先生「きょうは機嫌がいいのかもしれないですね」

馬房から出せば、もうレッツは怖くもなんともない。何度も踏まれ、咬まれているからね。

それにしても、前回もみさんでコツをつかめた、と思ったのに、また馬が変わるとは・・・。

軽速歩。
やはり、キャクの位置がわからない。スピードが出ない。
林に近づいたとき、小鳥の鳴き声がした。とたんに驚いたレッツが、飛び退くようにグワンとスピードをあげて走りだした。ふ、弱虫レッツめ。鳴き声だけで驚くのか。おかげで乗りやすくなったわ。

と、思ったのもつかのま、またスピードが落ちてしまった。遅いとキャクを効かせようと頑張るから、とっても疲れるの。

見かねた先生に、またも調馬策をつけられた。
軽速歩。
合図は自分でするようにいわれて、懸命にキャクをいれる。うん、なかなかの調子、と思ったら、
先生「はい、今からミランダさんだけでキャクを使って」
とたんにレッツが止まってしまった。

「え、え? わたしのキャクが効いていたんじゃなかったの?」
先生、ニヤニヤして「はい、こっちでコントロールしてました」

右手前のとき、レッツが外方へ振り返って、ジロッとわたしを見た。

レッツ「なに、このひと。ちょっとー、キャク、変なんですけど」
わたし、そんなに変? 真剣にやってるんですけどね、これでも。

レッツ、今度は内方へ振り向き、ジロリとわたしを見る。
わたし「レッツが、なんかいってるようです。キャクが悪いとか?」
すると、内方で調馬策を握る先生が、
「はい、レッツは、なんとかしてくれって、こうやってぼくに訴えるんです。キャクが変だって」

えっ! やっぱりそうなのか。

もみさんなら、怒って跳ねているところだ。それにしても、レッツにジロリの癖があったなんて、全然知らなかった。以前なら、「このやろ!」と横っ跳びされたケースだ。レッツも大人になって耐えるようになったんだね。

調馬策のまま駈歩の練習。合図はわたしが出す。
調子が出たところで、調馬策をはずし、フラットワーク。

なかなか駈歩が出ず、出た、と思ったらすごい勢いの駈歩で、座れない、たまらず腰をうかせてしまった。ひょっとして競馬の騎手のような乗り方になったかもしれない。
ともかく、膝があがらないよう、かかとを落とすこと! 

先生「手綱をちゃんと握って! すっぽ抜けてます」
かといって、握った手で邪魔しちゃダメで。

すぐに止まってしまう駈歩。何度も駈歩に挑戦。
先生「キャク、キャク、キャク」
と、リズムよく合図してくださるので、わたしはキャクをいれながら、かかとを下に、下に、下に、と意識しつづける。

ようやく、かかとを下ろして、ふくらはぎの内側がぴったり馬体に沿っているのを実感。
すると、駈歩が続くようになり、1周か、1周半くらいできたかな。

で、時間切れとなった。
うーん、前回のもみさんのときもそうだった。最後にコツがつかめるし、足が馬体に沿うようになるのよねえ。

それにしても、最近、駈歩がどの馬もスピードが出てしまう。レッツは特に速い。わたしは怖さに必死に耐えている。

P2271443_convert_20180301213119.jpg 

おやつタイム。はいはい、レッツの好きなリンゴよ。

P2271438_convert_20180301212429.jpg 

とろとろとろーん。
おやつになると、とたんにニコニコして、ななめに顔を傾けてくる。たまらないね、この笑顔。
レッツが苦手な人は多いけど、こういう表情をするのはレッツだけなのよ。

fullsizeoutput_984_convert_20180301212958.jpeg
ちゅっ、ちゅっ。
P2271439_convert_20180301212614.jpg

P2271445_convert_20180301213223.jpg

レッツ「もっとくれ」

はい、またね。ありがとう、レッツ。

fullsizeoutput_996_convert_20180305200942.jpeg
(3月5日、雨。庭の椿。やや逆光)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風のミランダ

Author:風のミランダ
興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター