FC2ブログ

今さらだけど、ジャコメッティ展

美術
02 /06 2018
ついつい書きそびれていた『ジャコメッティ展』(豊田市美術館)、2か月前の12月9日(土)に観に行った。
IMG_2547_convert_20180111124447.jpg 

玄関前の庭園

IMG_2573_convert_20180111124701.jpg 

撮影OKの部屋で。↓
fullsizeoutput_912_convert_20180111124218.jpeg

fullsizeoutput_914_convert_20180111124304.jpeg

心を絞られるような・・・。

fullsizeoutput_913_convert_20180111124359.jpeg

犬ぬぬぬ・・・。

ジャコメッティが人物を造っていくと、どんどん小さくなって、高さ1センチくらいにまでなってしまった。風景の中の人物と自分との距離を、(突き詰めて考えると?)そのように感じるがゆえだったと、解説してあったように思う。

戦争という極限状況が、彼を神経症的にした、と、まあ説明はいくらでもつけられるけれど・・・。

昔、友人にもらった(見せてもらった?)ジャコメッティのデッサン画は、部屋に人物がいて、その部屋中に神経繊維のような線がぎっしり描かれていた。人物と部屋と部屋の調度とが、互いの出す無数の触手で交歓しているような気がしたものだ。

今回のジャコメッティ展では、そこまで密に描きこまれたものはなかった。
彼の神経症的、誇大妄想的なところに共感する。

IMG_2571_convert_20180111124601.jpg 

展示会場を出て、建物の中から見えた雲がうれしかった。

コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?