FC2ブログ

日光:1 消えた3人

12 /22 2017
日光へでかけて2泊した。
日光へは初めてで土地勘がなく、忙しくてあれこれ考えるのが面倒だったから、
国内では初めての、「ツアー」利用である。

あまり旅行をしないのは、犬を預けなくてはいけないからかな。いや、懐が寒いのも理由だな。
ともかく、なんと、2泊以上泊まるのは、2000年のペルー以来だ。(2泊以上といっても、今回は2泊)

名古屋出発が11時42分、この日は行って泊まるだけの超ゆっくり旅行。

fullsizeoutput_8d5_convert_20171222155213.jpeg 

名古屋駅で、新幹線に乗る。上り線の1本に数日前に故障した車両があった。旅行から帰った日、台座に亀裂があった、と新聞で知った。
この日も上りは数分の遅れだったが、東京駅には定刻着。

東京から東北新幹線に乗り換え、宇都宮で降りる。そこからはバス。
が、宇都宮で点呼したら、3人いない。そういえば、名古屋駅で同級生ぽい中年女性の3人連れがいたな、と思った。添乗員が連絡をとったところ、まだ新幹線の車中だとのこと。

添乗員「え、わたしの隣の席だったのに。次、降りますと、確認したんですけど・・・」

きっと、ひさしぶりに会って話がはずんでいたのだ。
3人は宇都宮まで引き返し、そこから電車で宿まで来ることになったのだった。

翌日は朝9時出発。バスで日光東照宮をめざす。
最初は輪王寺。

PC181056_convert_20171222155328.jpg 

輪王寺は修復中。外側に建物の絵が描かれている。

PC181057_convert_20171222155505.jpg 

舞台の書き割りの中へはいっていく気分。
堂内はおそろしく冷えているのに、説明の若いお坊さんが作務衣だけで、ほとんど青ざめているように見える。修行というよりブラック職場という気がする。ついつい鬼門除けのお札を買ってしまった。

PC181059_convert_20171222155733.jpg

表参道を通り、東照宮の鳥居をはいる。
鳥居の2本の柱が中ほどで継いである。明治時代の震度6の地震でこの部分がずれて、次の地震でもとに戻ったという。免震構造の鳥居だ。

fullsizeoutput_886_convert_20171222155649.jpeg

五重塔。これは正真正銘の免震構造。

(次回から、ぼちぼち日光の記事を更新していきます。不思議現象の写真も撮れたけど、信じるか信じないかは、あなた次第・・・って、今ちょうどテレビで)

コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?