悲観、楽観に傾かず、水平飛行でまいります。上空、笑い、いささか寒うございます。お乗りのかたは、マフラー、手袋をお忘れなく。
fullsizeoutput_58c_convert_20170516151802.jpeg

乱れ咲きといったふぜいのエドゥワール・マネ。
まんなかの奥のピンクはエンデュミオン。奥の右端の赤がオデュッセイア。

オデュッセイアの赤は紫がかっている。晴れた昼間はビロードのような光沢の深い赤だ。室内に持ってくると濃いピンクと紫を溶かしたような、夢見るようなとろみのある色に変化する。写真では、この色の妙味がまったくだせない。

P5160639_convert_20170516152253.jpg 

わたしが勝手にサンタの花にしたローズ・ド・グランヴィルは、白っぽくやわらかなピンク。
その奥がシェエラザード。やや紫がかかったあざやかなピンクが素敵。

fullsizeoutput_58e_convert_20170516151728.jpeg

薔薇たちの番犬、サンタ。

[2017/05/16 20:41] |
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: