薔薇の番犬

05 /16 2017
fullsizeoutput_58c_convert_20170516151802.jpeg

乱れ咲きといったふぜいのエドゥワール・マネ。
まんなかの奥のピンクはエンデュミオン。奥の右端の赤がオデュッセイア。

オデュッセイアの赤は紫がかっている。晴れた昼間はビロードのような光沢の深い赤だ。室内に持ってくると濃いピンクと紫を溶かしたような、夢見るようなとろみのある色に変化する。写真では、この色の妙味がまったくだせない。

P5160639_convert_20170516152253.jpg 

わたしが勝手にサンタの花にしたローズ・ド・グランヴィルは、白っぽくやわらかなピンク。
その奥がシェエラザード。やや紫がかかったあざやかなピンクが素敵。

fullsizeoutput_58e_convert_20170516151728.jpeg

薔薇たちの番犬、サンタ。

コメント

非公開コメント

風のミランダ

興味の対象は演劇、映画、文学です。趣味は彫刻、写仏、乗馬など。何十年も生きてきて、話題盛りだくさん、といきたいところですが、あんがい狭い?