悲観、楽観に傾かず、水平飛行でまいります。上空、笑い、いささか寒うございます。お乗りのかたは、マフラー、手袋をお忘れなく。
今年の締めをしなくては。
締めのラーメンしてみたいけど締められね

うーむ、居間のコタツでくだらないことを書いていたら、いま、小さな赤い蜘蛛がツーと降りてきた。ごめんなさい、とことわって、次元変換終了。特に問題がありそうには見えない蜘蛛だけど、ごめんね、うちのサンタに悪さをすると困るので。

さて、今年の締め。
写真を探してみた。夏にはまったカルピスソーダ。カルピスを炭酸水で割ってそこへ牛乳をいれる。これがめっぽううまかった。牛乳特有の臭みが消えてすっきり爽やかな甘さ。あんまりおいしいので続けて2杯めを飲むと、なぜか絶妙の甘さ爽やかさが消えてしまう。

これはじつに教訓だ。なんでも、おいしいからって、それ以上を望むと、もうそれ以上ってものがない。おいしい! その時がピークだ。まだ物足りない? 足りない思いの時こそピークだ。

ま、人間、そういうふうにお行儀よくできていれば、苦労はしないのさ。

もうひとつはまったのが生姜と蜂蜜、レモン、炭酸水で作るジンジャーエールだった。ひと袋めの生姜の粉にはカルダモンがはいっていた。ふた袋めは生姜の粉だけだった。どっちで作ってもおいしかった。

さて、8月に、こんなのを買ってみた。
IMG_0942_convert_20161230221734.jpg 
夏に出回るという発酵した茶色の酒粕。
父は守口漬けが好きで、お土産にあげると、残った酒粕に何かを漬けて食べていた。その、守口漬けの酒粕だね、これは。

キュウリの粕漬けを作りたかったが、めんどうそうでやめた。代わりに鮭の切り身やチキンを漬けた。ひと晩置くといいらしいが、せっかちなわたしにはそれができない。調理する少し前に漬けて、焼くときもたっぷり酒粕を付けた。うまいことこの上ない。

調子にのったわたしは、その頃何か炒め物をすると、味付けにこの酒粕を使った。こくが出て驚きのうまさだった。

ちなみに、この酒粕は滋賀県の上原酒造のもの。冬に出回るここの白い酒粕がまためっぽううまい。いまはまだ手にはいらないから違う酒粕を使って粕汁を作る。

ちなみにここの茶色い酒粕は、砂糖を使わなくてもとっても甘い。発酵していてほとんど酒の塊。
最近、料理に使うのを忘れていて、まだたっぷり残っている。こうなったら、つまみ食い。
ほわほわ〜と幸せな気分になる。

締めのラーメンはない。締めのことばもない。
けれど、ほわほわ気分があるから、これで締めよう。

みなさま、1年間、ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。



[2016/12/30 23:40] | うちのご飯
トラックバック:(0) |


scheherazade
落語に酒粕を焼いて食べる話があります。与太郎が酒粕を貰って食べて、いい気分になってぽーっと赤い顔をして歩いていると、源さんに見つかって。「景気いいなあ。酒呑んだのか?」
「いや酒粕食べた」
「いい若いもんが、酒粕喰って酔っ払ってちゃ恥ずかしいじゃねえか。誰も見てねえんだから、酒を茶碗に三杯ひっかけたって言やいいんだ」
と、教えられて、出会ったおばさんに。
「あらまあ、あんた酒呑んだのかい?」
「うん呑んだ、呑んだ。茶碗に三杯」
「冷やは身体に毒だからね。ちゃんとお燗したのかい?」
「いや、焼いて喰った」
 みたいな話だったと思います。酒粕焼いて食べてみたいなあと、そのとき思ったのですが……。やっぱり、美味しいんですね^−^今度試してみます。

 ということで、良いお年をお迎えください!
 来年もよろしくおねがいします。

Re: タイトルなし
風のミランダ
scheherazadeさんへ

酒粕の落語、聞いたことがあるような、ないような・・・。
昔は酒粕を焼いて食べたこともありますが、最近は面倒なので、そのままつまみ食いしています。おいしい酒粕なら、どう食べてもおいしいです。が、おいしい酒粕を探すのが大変で。
酒粕は健康に良いそうですね。scheherazadeさんはカスじゃなくてその前段階の液体の方がお詳しいのでしょう。(^ ^)

今年もたくさんのコメント、ありがとうございました。v-254
良いお年を!!
来年もよろしくお願いいたします。






かやのたも
あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

酒粕は美味しいですねえ。
醤油に良く合います。

焼いて食べる以外はあまり好みではありませんが!

Re: 春
風のミランダ
かやのたもさん、こんにちは。コメントありがとうございます。v-457

こちらこそ、旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願い申しあげます。
酒粕に醤油? 味を想像するとお餅になってしまいます。(^ ^) 今度、試してみます。



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
落語に酒粕を焼いて食べる話があります。与太郎が酒粕を貰って食べて、いい気分になってぽーっと赤い顔をして歩いていると、源さんに見つかって。「景気いいなあ。酒呑んだのか?」
「いや酒粕食べた」
「いい若いもんが、酒粕喰って酔っ払ってちゃ恥ずかしいじゃねえか。誰も見てねえんだから、酒を茶碗に三杯ひっかけたって言やいいんだ」
と、教えられて、出会ったおばさんに。
「あらまあ、あんた酒呑んだのかい?」
「うん呑んだ、呑んだ。茶碗に三杯」
「冷やは身体に毒だからね。ちゃんとお燗したのかい?」
「いや、焼いて喰った」
 みたいな話だったと思います。酒粕焼いて食べてみたいなあと、そのとき思ったのですが……。やっぱり、美味しいんですね^−^今度試してみます。

 ということで、良いお年をお迎えください!
 来年もよろしくおねがいします。
2016/12/31(Sat) 00:05 | URL  | scheherazade #fWRVdsCY[ 編集]
Re: タイトルなし
scheherazadeさんへ

酒粕の落語、聞いたことがあるような、ないような・・・。
昔は酒粕を焼いて食べたこともありますが、最近は面倒なので、そのままつまみ食いしています。おいしい酒粕なら、どう食べてもおいしいです。が、おいしい酒粕を探すのが大変で。
酒粕は健康に良いそうですね。scheherazadeさんはカスじゃなくてその前段階の液体の方がお詳しいのでしょう。(^ ^)

今年もたくさんのコメント、ありがとうございました。v-254
良いお年を!!
来年もよろしくお願いいたします。



2016/12/31(Sat) 12:54 | URL  | 風のミランダ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

酒粕は美味しいですねえ。
醤油に良く合います。

焼いて食べる以外はあまり好みではありませんが!
2017/01/01(Sun) 07:45 | URL  | かやのたも #-[ 編集]
Re: 春
かやのたもさん、こんにちは。コメントありがとうございます。v-457

こちらこそ、旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願い申しあげます。
酒粕に醤油? 味を想像するとお餅になってしまいます。(^ ^) 今度、試してみます。

2017/01/01(Sun) 11:18 | URL  | 風のミランダ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: