悲観、楽観に傾かず、水平飛行でまいります。上空、笑い、いささか寒うございます。お乗りのかたは、マフラー、手袋をお忘れなく。
三十三間堂をでて七条通りを西へ歩く。
すこし行ったところにうどん屋さんがあったので、はいった。(七条通りに面した南側)
わたしは海老おろしうどん、みたいなの、魔女叔母と母は牡蠣のはいったうどんを注文。
麺にコシがある。牡蠣のはいったのは白醤油仕立て。

母と叔母があまりに美味しい、おいしいというので、すこし汁をもらってみた。
美味しい、おいしい! やっぱり京都へ来たら、白醤油仕立てのを食べなくちゃね。

カウンターの向こうの壁がサイン色紙でぎっしり埋まっていた。有名な所なのかな。店の名前を覚えていない。帰って来て調べたけれど、わからなかった。

さて、またタクシーで東寺へ。
PC080091_convert_20161222160321.jpg 

fullsizeoutput_2c9_convert_20161222160707.jpeg 

PC080087_convert_20161222161935.jpg 

fullsizeoutput_2ca_convert_20161222160145.jpeg


fullsizeoutput_2fd_convert_20161222161418.jpeg 

fullsizeoutput_2fe_convert_20161222162035.jpeg

五重塔は、近くで見ると威容である。写真ではそれが伝わらないが。
講堂の立体曼荼羅。どれほど前だったか覚えていないが、これが東京の美術館か博物館で展示されたことがあったと思う。

東寺の講堂は曼荼羅を配するのに適切な大きさとは思えない。これほどの像が、狭苦しく配されている。ひとつずつ仔細に鑑賞したいのに、像が重なっていたり遠かったりする。
それに、立体曼荼羅というからには、像と像との距離、空間感が鑑賞に影響をおよぼすのではないだろうか。博物館のような、もっと良い状況で見たかった。
それにしても、帝釈天が美男だ。

紅葉は、糺の森も東寺も、やや盛りをすぎた状態だった。どちらもそれほど人がいなくてゆっくり楽しめた。東寺は、外国人観光客のほうが日本人より多かったかもしれない。
糺の森の空気は新鮮で気持ちのいいものだった。

ここで撮った写真はピンボケが多かった。(今回はミラーレス一眼)
1-PC080071.jpg 
左側と右下方に、7色の光がさしこんでいる。
こういうのを神気のあらわれと紹介されているのをよく見かける。が、レンズフードをつければ、こういう写真にはならないとのこと。科学を信じるか、神気を信じるかは、あなた次第。ってね。

京都でタクシーを使ったのは初めてだった。
いつも北野天満宮へはバスで行っていた。行きは始発なので座っていける。が、帰りが、たいへんだ。かならず満員で、30分以上は立ち続ける。
だから、タクシーでかかる料金はとんでもないものだと思っていた。が、京都駅から下鴨神社へもそうだったが、2000円代で行けるのである。

京都って、狭いんだ、と今回初めて気がついた。

それにしても、実家のほうも京都も、タクシーの運転手は高齢者が多い。
東寺へ向かうタクシーの運転手さんは、髪の薄い自虐ネタをえんえんと披露して笑わせてくれた。
車もガタがきていて、運転席側の窓ガラスを自動で開けると、しばらくの間、閉まらなくなるのだ。

運転手「すんませんなあ、この車、古くて。もうちょっと待ったら、じき閉まりますんで。何万キロ乗ったと思います? ふつうは多くても、10万キロくらいですわな」
わたし「30万キロ」

その、わたしも歳のせいで、運転手さんの答えを忘れてしまったのだが、桁がひとつ多かったのは覚えている。200万キロだったか、300万キロだったか・・・。

高齢者は運転をやめてタクシーを使いましょう、といったって、タクシーの運転手も高齢なのだ。
京都では6回タクシーに乗ったが、若かったのはひとり、パンチパーマの男性だけだった。
この先、運転手のなりてがなければ、タクシーの運転手さんは、みんなカツラがずり落ちる話や増毛の話で客を笑わせることになるのだろうか。

あ、そういえば、母がまだ若かった30代の頃、カツラが流行ったときがあった。
一緒にデパートの階段を降りていて、母がちょっとつまずいた、その衝撃で、カツラが飛んだ。
母は急いで階段に落ちたカツラを頭にのせた。
いやあ、誰も見ていなくて、良かったね、と笑いあった。

母が帰りに京都でアイスクリームが食べたい、といったのだが、その時間がなく、名古屋に着いてから高島屋の地下で(わたしが一度食べたかった)中洞牧場のソフトクリームを食べた。
冷たすぎて味がよくわからなかった。

fullsizeoutput_300_convert_20161224154635.jpeg 

fullsizeoutput_301_convert_20161224154814.jpeg 

5時にサンタを迎えに行ったら、キョトンとして、もう帰るの? とでもいいたげで。
散歩をしてご飯を食べたらもうすぐに眠ねむ。サンタもお泊まりした所で愛想を振りまいて疲れたね。おまけに今回はトリミングもしたしね。おやすみ。

みんな無事に帰れてよかった。

京都旅行の話はこれで終わりです。お付き合いくださって、ありがとうございました。
来年は1月20日頃にバスで京都です。初めて行くお寺があるので楽しみ。いい写真を撮りたいと思います。



[2016/12/24 16:50] |
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: